主婦アフィリエイター&FX、確定申告書の書き方(青色申告、扶養内)

2019年3月2日

スポンサーリンク

初めての確定申告が終わりました。

念のため、書類の書き方が合っているか相談するところで確認してから提出しました。

 

主婦アフィリエイターは確定申告書が必要なの?

はっきり言いますが、収入がなければ確定申告の必要ありません!

以前は私も収入が申告不要の範囲内だったので、確定申告してませんでした。

どれくらいの収入で確定申告が必要かは調べていただくとして。

 

私は今回、開業届を出して個人事業主となったので確定申告しました。

結論、払う税金も戻る税金も無し!ゼロ!

だったので、帳簿付けたり申告する手間がもったいない?!

のかもしれません。

 

確定申告するとお得?!

確定申告というより、青色申告がお得です!

特にアフィリエイト初年度は赤字になってもおかしくないので、青色申告おすすめです。

なぜか、

開業して青色申告しておくと、開業費を固定資産として数年かけて償却していくことがでるメリットがあります。(経費にできる。)

 

白色申告では赤字を翌年に繰り越すことはできない。

青色申告は、赤字金額を翌年以降3年間繰り越すことが可能。

 

アフィリエイトするときの大きな出費はパソコンとサーバー代だと思いますので、開業費として私は計上しました。

(>私用パソコンを事業用に転用するときの計算方法。後ほど別記事にて。)

これは、今年マイナスでも来年収入から経費として開業費を引けるので、うっかり収入が多くなっても開業費を引いてしまえば良し、と言うことです。

注釈:10万円を超えない開業費用は、開業費としてではなく、普通に経費としてしまうようです。

 

あとは、予想外に稼いでしまった時のための青色申告。

年末あたりに「青色申告しておけば65万円控除があったのにー!」

と後悔しないためですね。

 

私は「去年は青色いらなかったなー。」と思いつつ、開業費の減価償却のために確定申告ですです。

帳簿付けは会計ソフトがありますし、確定申告書は扶養内の主婦アフィリエイターにはそんなに難しくないです。

 

確定申告に必要な書類

主婦アフィリエイター(個人事業主、青色申告)が確定申告をするときに必要な書類、帳簿たちです。

よく、レシートを保管しておきましょうとか色々言われますが、提出するわけではありません。

保管義務があるだけで、実際監査が入らなければ見られることもないのでしょう。

青色申告に必要な帳簿、書類

  • 確定申告書B(第一表)
  • 確定申告書B(第二表)
  • 所得税青色申告決算書

 

この3つです。

FXをやっていない主婦アフィリエイター(個人事業主、青色申告)の場合は、この3つの書類を提出するだけでOKです。

 

よく、

  • 仕訳帳
  • 総勘定元帳
  • 貸借対照表
  • 損益計算書

の4つの帳簿が必要だと言われます。

確定申告に必要な3つの書類を書くために必要な帳簿たちなのですが、確定申告の時に一緒に提出するわけではありません。

確定申告の時に整合性の調査をされるわけでもなく、確定申告を終わったのですが、「合っているのか?私の仕訳帳は???」と疑問。

(会計ソフト使ったから大丈夫だと思いますが。)

 

この4つの帳簿たちは提出する必要ありませんが、7年間の保管義務がありますので注意しましましょう。

 

FXで稼いだ人が必要な書類

FXで収入が合った人は、上記とは別の書類が必要になります。

  • 確定申告書(分離課税用)第3表
  • 先物取引に関わる雑所得の金額の計算明細書

この2つです。

確定申告書B第1表は青色申告のと共通の書類となります。

 

書類はダウンロードも可能

開業届けを出しておくと、確定申告書類が自動で送られてます。

ただしFX用の書類が入っていないので、必要な人はダウンロードしましょう。

>>ダウンロード先「国税局HP」

>>FX用の先物取引に関わる書類

 

添付が必要な証明書

マイナンバーカードを持っていれば良いのですが、持っていない場合は、

マイナンバー通知カードのコピーと運転免許書のコピーの添付が必要です。

 

主婦アフィリエイターの確定申告書の書き方

私は今回、

  • 扶養内主婦
  • FXで多少の利益はあったものの、個人事業主の収入と合わせて基礎控除38万円を超えなかった
  • 書面で提出
  • 他で働いてないので源泉徴収票がない
  • 青色申告をしている

 

という条件下にあります。

 

仕分け帳、総勘定元帳などの書き方は別記事にあげる予定です。

とりあえず帳簿付けが終わっていている前提で書き進めます。

確定申告書Bの書き方

扶養内の主婦アフィリエイター(青色申告)の確定申告書B(第一表)の書き方です。

1、「収入金額等」の1番上の欄に、収入合計金額を書きます

※FX収入金額は含めない。

2、所得金額を計算します。計算方法は、>>国税庁HP

→私は、今回の収入が65万円未満なので、給与所得の金額は0。なので、所得金額の1番上の欄に0と記入。

3、所得金額の合計を記入します。

→私は0。

 

4、控除するものがある人は控除金額を記入します。

→私は生命保険は旦那が控除申請しているのと、結局納める税金がゼロなので書いても意味がなくて書いてません。

※共働きの夫婦がどちらで医療控除を申請するかは、どちらの名義で支払いをしているか、で分けたら良いらしいです。(旦那名義で旦那口座から支払いなら旦那が控除申請)

 

5、基礎控除は必ず受けることができる控除なので無条件で38万円と記入。

6、控除合計を記入。

→私は38万円と記入。

 

7、「所得金額合計⑨ー所得から差し引かれる金額合計25」の金額がプラスの人は、「税金計算」欄へ記載していきます。

マイナスの人は「税金計算」の欄は未記入でOKです。

FXで収入があって、控除額を超えて納税義務が発生した場合も「税金計算」の欄の記載が必要ですが、その前に確定申告書(分離課税用)を記入しましょう。

 

FXで収入がない人は、あとは

9、その他欄の「青色申告特別控除額」に青色申告決算書に記入した「青色申告特別控除の金額を記入して終了です。

 

FX分離課税の確定申告書の書き方

まず必要となるのは、FX会社からもらえる一年間の損益報告書です。

FXのサイトにログインして報告書を探せば「年次」のものがあると思いますので、該当年の年間損益報告書を取得し、印刷します。

印刷した年間損益報告書は、確定申告の時に一緒に提出しました。

 

1、先物取引に関わる雑所得等の金額の計算明細書、記入例、書き方

 

「先物取引に関わる雑所得等の金閣の計算明細書」の書き方を調べたのですが、

一応こんな感じで書けば良いみたいです。(相談して、受理されたので。写真の数値はデタラメ数値です。)

  • 当てはまるもの:「雑所得」に丸を振る。
  • 取引の内容は、FX会社名を記入。
  • 数量は未記入でOK。
  • 決済方法は「仕切」と記入。
  • 「総収入金額の1番上の欄」に、利益又は損失の金額を記入。
  • 「「総収入金額の1番上の計」の欄に合計を記入。
  • FXのためにセミナーに行ったり本を買ったり経費が発生した人は、「必要経費等」の欄に必要事項を記入します。私は何も経費なかったので未記入です。
  • 所得金額に、「総収入額ー必要経費等」の金額を記入します。
  • 右横の合計欄に合計金額を記入します。

 

2、確定申告書(分離課税用)の書き方

 

これは、FXで収入があったけど控除とかで納税が不要の人の書き方です。

下手にセオリー通りに書くと納税義務が発生するかもしれませんのでご注意を。

この記載方法は相談窓口で確認したので確実な情報です。

 

  • 計算書から必要事項を転機。
  • 申告書Bから必要事項を転機。
  • 税金の計算は、他のサイトさん参照です。計算式がありますので要確認です。
  • 納税不要の場合は「税金の計算」欄は三箇所に「0」を記入して終了しましょう。

 

税金が発生する人は、申告書B第一表に戻って、税金の計算をしましょう。

どうやら端数は切り捨てで記入するようです。

 

申告書B第二表の書き方

確定申告書B第二表は、私は該当する項目がなかったので未記入で提出しました。

 

青色申告決算書の書き方

青色申告書の書き方は、事前に作成しているはずの「損益計算書」、「貸借対照表」などを転記していきます。

 

ちなみに、年度途中での開業でも、「1月1日から12月31日」と書くようです。

 

私的に重要なのは、この青色申告決算書の「減価償却費の計算」の部分ですね。

ここが来年度以降に持ち越せるかで節税ができるかが来年度以降の節税にかかってきます。

 

あと、青色申告の65万円or10万円控除は、この決算書で控除します。

 

65万円以下の所得金額の場合は?

さて、青色申告してても所得金額がふるわないこともあります。

「控除前の所得金額が65万円以下の場合はどう書くべきか?」という疑問。

 

”青色控除の上限が65万円“と言うだけで、必ず65万円と書かないといけないわけではなくて、

“所得金額が65万円以下の場合は所得金額が控除の上限となりマイナスにはならない。”

です。

 

今回の私がそうでしたが、例えば控除前の所得金額が56,433円だった場合は、青色申告特別控除金額も56,433円と書き、控除後の所得金額は「0」円と記入します。

 

名古屋で確定申告してきた、待つのか?!

旦那に、「以前確定申告しに行ったらとき、青色申告は提出だけでも長蛇の列だったよ。」と言われつつ向かいました。

私が提出する場所は、電気の科学館5階でした。

 

10時前に会場に到着しましたが、提出するところはガラ空きでした。

相談するところは約25人くらい待ちで、小一時間待ちました。

ただ、これは青色申告の人で、一般の人向けの相談はすごい待っている人が多かったです。軽く50人以上はいたでしょうか。

 

確定申告書の記入が間違いがないかどうかチェックしてもらい、

FX収入が控除で税金いらないので金額を書くべきではないと指摘いただきました。

 

で、提出は2人くらい前にいるくらいで全然並んでませんでした。

順番が来て、係りの人がさっと書類に目を通し、受理印を押して終わり。

「え?もう終わりですか?」と聞いてしまいましたよ。

(納税もないから早かった?)

納税が発生していたら、この後コンビニで支払いが必要かと思います。

 

帳簿とか見ないんですねー。当然かもしれませんが。

「私の帳簿は合っているんだろうか?」という、一抹の不安を抱きつつ、初めての確定申告は終了しました。

 

FXの分離課税について、計算は15%?

分離課税で21%くらいとか聞いていたので、計算するときに違和感だったんですけど、

所得税15% +復興特別所得税0.3315% +住民税5%

の合計の納税額なんですね。

だから計算がかける15%(0.15)なんですね。

 

今年は税率が変わるのがネック

今は税込で計算しているのですが、今年10月に税金が上がるらしいのが嫌です。

その場合、経理面でどうして行ったら良いのやら。

これを機に税抜き経理を導入すべきなのだろうか。面倒だけども。。。

 

平成32年度からは青色控除が55万円に減額?!

平成32年度(2020年)からe-taxで確定申告しないと青色申告控除が55万円に減額されるらしい??

不確かな情報ですが、来年からはe-taxで確定申告しようかと思います。

行くの面倒ですし。

 

スポンサーリンク