目指せ!扶養内での主婦アフィリエイター【社会保険編】

2018年7月27日

スポンサーリンク

 

目指せ!扶養内の主婦アフィリエイター!

アフィリエイトで開業届を出したものの、そこまで稼がずに旦那の扶養内で収入を得たい!

 

ある意味、こころざしが低いのですが、

アフィリエイトで収入を得ることが難しいのもわかっているので。

「開業届を出して個人事業主になっても、旦那の扶養に入れるのか?!」

が主婦アフィリエイターにとっては心配なところです。

 

今回は、社会保険編です。

次回、税金編。

開業届けを書いて出してみた編は、>>こちら

 

扶養って、具体的に何?

 

そもそも、扶養に入っているとはどういうことなのでしょうか。

 

扶養には、

・税金上の扶養

・社会保険上の扶養

の2つがあります。

 

そして、扶養に入れる条件がそれぞれ異なります。

よく「パートに出るけど103万円の扶養がねー。」なんて話が出るのは、

税金上の扶養の話です。

旦那の給与の扶養控除38万円も、税金上の扶養の話です。

 

 

そして、今回、青色個人事業主になる主婦が気をつけるべきは、

社会保険上の扶養(被扶養者)、です。

けっこうシビアです、ええ。

 

 

社会保険って、具体的には何?

 

社会保険とは、健康保険年金のことです。

旦那の給与明細を見ると、健康保険と年金がひかれています。

 

青色個人事業主は、社会保険の被扶養者になれるのか?!

 

扶養に入っている主婦としては、大きな疑問です。

収入がたくさんあれば、そりゃ扶養から抜けないといけないのはわかりますが、

微々たる収入の青色個人事業主の場合、死活問題になりかねませんからね。

国民健康保険も国民年金も、自力で入ろうとすると高いんです!

(以前入ったこと有り。経験者談。)

 

 

健康保険組合はシビアな条件

 

健康保険の被扶養者の条件は、旦那が加入している健康保険組合によって異なる、とのことです。

健康保険って、入る団体によって微妙に違うんですよね。

以前、正社員で働いていたときは、薬を安く買えたりしたけど、今旦那が加入しているところでは無かったり。

 

協会けんぽの場合は

 

私の旦那の健康保険は、全国健康保険協会です。

協会けんぽ、とも呼ばれているそうですね。

協会けんぽ、の扶養の条件は、(>>公式HP

・被保険者の直系尊属、配偶者、子、孫、など。

・被保険者と同一の世帯で、主として被保険者の収入で生計を維持している人(被扶養者の範囲指定あり)

だそうです。

 

この、

「主として被保険者の収入により生計を維持されている」状態、

が何を意味するのかが問題です。

 

認定対象者の年間収入が130万円未満であって、かつ、被保険者の年間収入の2分の1未満である場合は被扶養者となります。

と公式HPとあります。

 

要は、

主婦の年間収入が130万円未満で、旦那の収入の半分以下であれば、

協会けんぽの扶養に入れますよ、

ということですね。

 

 

「個人事業主は、収入にかかわらず被扶養者にはなれない。」

という条件の健康保険組合が、あるのかもしれません。

なので、開業届を出す前に、必ず確認するようにしましょう。

 

 

年間収入とは?控除も通信費も配慮なし

 

さて、「年間収入130万円未満」と言いますが、

これって、売り上げなのか、経費を引いた後なのか、どちらでしょう?

 

 

どうやら協会けんぽでは、

年収入 = 収入 ー 必要経費

らしい。

 

 

税金上のことで、青色控除65万円とか基礎控除38万円とかしか考えてないと、

健康保険の扶養条件に当てはまらなくなる罠。

知りませんでした。

 

必要経費とは?

 

必要経費って、何?!

と思って調べたら、ガチで必要最小限のものだけしかダメだそうです。

原材料費とか、仕入れ価格とか。

 

通信費や水道光熱費などは必要経費に入らないそうです。

 

「通信費が必要経費に入らないとか、アフィリエイトやるのにパソコンも通信費も必要経費じゃなければ何が!」

と叫びたくなります。

その辺りは、お役所仕事ですからね。

叫んでも結果は同じです。

押しても引いても変わりません。ええ。

 

 

健康保険組合によっては、必要経費もなく、売上しか見てもらえないところもあるようです。

というか、主婦アフィリエイターなら、健康保険の年間収入=売上、と

考えていた方が良さそうです。

健康保険の扶養の条件は、結構シビアです。

 



年金の条件は、実は、、、

 

旦那の健康保険組合に入れなくても、年金は扶養に入れるだろうと思っていたのですが、

世の中怖いですね。

 

健康保険の扶養に入れないと、厚生年金の扶養にも入れないそうです。

 

そう、健康保険の扶養から外れることは、厚生年金の扶養からも外れることを意味するとのこと。

これも知りませんでした。

だから、社会保険ってひとまとめにされてるんですね。

 

 

一応調べましたが、年金の扶養の条件は、おおよそ協会けんぽと同じです。

年間収入130万円あるかどうかが一つの条件です。

健康保険の扶養条件をクリアできれば、年金もクリアと考えて良いでしょう。

 

 

もし扶養から外れたら、かかる金額は?!

 

もしかして、アフィリエイトで扶養が外れるくらい稼げるようになるかもしれない!

という期待を持ちつつ。

 

「個人事業主は健康保険の扶養に入れません、ひいては国民年金も扶養から外れます。」

 

と言われ、扶養から外れると、どうなるのでしょうか。

自力で健康保険と年金を払う必要があります。

 

国民健康保険に入る

 

個人事業主として自力で健康保険に入るときは、国民健康保険に加入します。

もし会社員で退社する場合は、もといた会社の健康保険を2年間は利用することができます。

よく延長利用した方が良いと聞きますが、主婦には関係ないことです。

 

 

国民健康保険の支払う金額は、前年度の収入によって異なります。

どれくらい払うのか、は人によるとしか言いようにありませんが、

国民健康保険は高いと考えていた方が良いでしょう。

 

ただし、国民健康保険は、社会保険料控除として所得から全額控除されるそうです。

節税対策にはなりますね。

 

 

国民年金に加入する

 

年金は、国民年金に加入します。

 

国民年金はわかりやすく、一律16,490円/月、です。

平成30年度は、16,340円になるそうです。

国民年金、以前より値上がりしましたね。

 

もし、どうしても収入がなくて国民年金が払えない!という場合は、

申請すると審査があり、通れば半額免除や猶予などの処置をしてくれます。

(日本年金機構>>公式HP)

 

ここでの注意事項は、国民年金は6月締めで7月始まり、だということです!

普通、1月からとか4月からだと思いますが、国民年金は異なります。

気をつけましょう。

(昔痛い目見た、経験者談)

 

国民年金も国民健康保険と同様に、社会保険料控除の対象となります。

 

扶養内で主婦アフィリエイター!まとめ

 

国民健康保険も国民年金も自力で払おうとすると、

おそらく月3万円は飛んでいくでしょう。

(国民健康保険の金額が不明ですが。少なくとも。)

 

それでも大丈夫なくらいアフィリエイトで収入があれば良いですけどね。

とりあえずは、やはり扶養内でいたいと願う私です。

 

 

 

 

スポンサーリンク