消費税増税後の冬のボーナスの時期、ボーナスが出ないなら年俸制っと言っても良いの?

スポンサーリンク

冬のボーナス「1次集計では過去最高を更新し、、、」と言うニュースを見ましたが、

「このニュースは本当に日本なの??」と疑いたくなる我が家の財政状況です。

消費税10%に増税されたのがじわじわしんどい。

2019冬のボーナスについて

2019年の冬のボーナスについて、ニュースになっていました。

実際に冬のボーナスが支給されるのは12月の会社が多いようですね。

 

世間でのうらやましいニュース

2つピックアップします。

冬のボーナス、過去最高を更新…建設が最多172万円

 

大企業の冬ボーナス平均96万円 1次集計では最高も… 経団連

 

 

すごいですねー。

ボーナスに172万円!?

大企業の冬のボーナスが平均96万円ですって!

 

ただし、最終的な集計ではボーナスの平均額はこれらより下がるだろうと言われています。

 

別のニュース記事では

一方で、別のニュース記事でこんな記事もありました。

019年冬のボーナス見通し ~一人当たり支給額は4年ぶりに減少に転じる~

 

こちらは大企業だけでなく、事業所規模5人以上の民間企業の2019年の冬のボーナスについての調査結果。

4年ぶりに前年比-0.4%だそうです。

 

国家公務員のボーナスの平均支支給額が約70万円!?

消費税増税しておきながらなんで公務員がこれだけのボーナスをもらえるんでしょう。

 

我が家の冬のボーナスぶっちゃけ

2019年の夏のボーナスは、我が家はありませんでした。

残念。

去年の夏のような出費があったわけではないので、夏のボーナスがなくてもなんとかなりました。

 

さて、冬のボーナスは?

・・・・・、

実は、我が家、冬のボーナスがあるかどうかわかりません!!

 

冬のボーナス分配予定

もし、冬のボーナスが出たら、

  • 旦那の自転車のタイヤ修理
  • 冬の暖房代補填
  • 社員旅行同行費用
  • ふるさと納税

の出費に当てる予定です。

 

旦那の自転車のタイヤが壊れているんですけど、使用頻度が低いのとお金がないので直せていない現状。

 

冬の暖房代補填は、電気ガス光熱費の予算を夏くらいの季節で予算を組んでいるので、

冬は月1万円くらいガス代が余分にかかるんです。

でも普段カツカツで生きているので、余分なガス代をボーナスで補填せずにはいられない我が家。

 

冬のボーナスが出なかったら・・・

冬のボーナスが出なかったら、どうしましょう。

もしくは出ても寸志程度の金額だったら・・・。

 

旦那の自転車修理と社員旅行の同行はなくてもいけるけど、

暖房代補填はどうしても必要事項なので、どうするか。

 

消費税が10%に増税して

消費税が10月に増税されてから、一ヶ月半が経ちました。

消耗品は買いだめしてあったし、食料品は8%のままなのでそこまで負担!と今は思わないけど、

ジワジワ苦しい感じはします。

 

キャッシュレスポイント還元!とか言ってますけど、

クレジットカード会社によっては翌々月以降にポイント還元とかあるのでまだ実感なし。

 

せめて水道ガス電気代は消費税なしにして欲しいです。

 

ボーナスがないのは年俸制と言うのか?

独身時代、会社からボーナスもらったなあと過去を振り返る私。

夏も冬もボーナスが出ないなら、それはただの年俸制なのでは?と思ってしまいます。

 

旦那の給与が少し上がったけど、ボーナスがないなら今年のふるさと納税は頼むか微妙なところ。

わびしいですねえ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク