ニートがうらやましい私、「貧乏専業主婦」って何?”穀潰し”という言葉の残酷さ

2020年1月11日

スポンサーリンク

昔は「専業主婦」と言うと旦那の稼ぎが良くて、奥さんは働かなくても良いご家庭なイメージでした。

しかし、今は「貧乏専業主婦」が流行ってきているんですって。

貧乏で悪かったなー!!

 

貧乏専業主婦とは

「貧乏専業主婦」とは、文字通り貧乏なのに働かないで専業主婦をやっている人のことです。

いつくかニュースやコラムで見たのですが、現段階で検索できたのはこちら。

>>貧困でも「自ら専業主婦を選ぶ」日本女性のなぜ

 

 

今私は個人事業主をしてたりパートに少し働きに出たりしているので専業主婦ではありませんが、

以前はこの「貧乏専業主婦」を4、5年間くらいやっていました。

 

そんな私としては、「貧乏専業主婦」と言われることに、

大きなお世話やろ

と思うのです。

 

女性に働いて欲しい政府

労働力不足に陥ってきているらしい、現代の日本は、女性にも男性並みに働いて欲しいらしい。

最近こぞって「専業主婦」は働け!と言わんばかりのコラムやニュースが目につくようになってきた気がします。

 

しかし、昔から少子化と騒がれていて、2019年には出生率が90万人割れを起こしています。

今、10代後半〜40代前半の日本人女性に求められていることは、

  • 男性並みに働いてください
  • 結婚して子供を産んでください

の2つ。

 

つまりは、学生を卒業したら結婚をしても働きつつ、子供ができても働いてね。

と言うことです。

正直両方求めるのはエゴでしょう、無茶苦茶な、とも思います。

 

仕事したい女性は良いけれど

女性の中には、専業主婦で子育てだけ家庭に収まるのが苦手で仕事に出たい人もいます。

そう言う人には良いと思うんです。

 

だけど、私みたいに妊娠したら切迫早産になる人とか、出産してみたら体ガッタガタで体調が1年間は戻らない人とかいっぱいいるわけですよ。

 

妊娠中、産後とか、病気の時くらい貧乏でも専業主婦でいさせてくださいよ。

優しくない世の中ですねえ。

 

自分の子を自分で面倒見て何が悪い

自分の子を自分で面倒見て何が悪いんでしょうね。

せめて母乳育児中は家で育てたいじゃないですか。

 

3歳神話のことは知ってますが、信じているわけではなくて、

「子どもが親なしで同世代の友だちと遊びたい年になるまでは、家庭で自分の思うように躾けたい。」

と私は願ったので、あえて貧乏専業主婦の道を選びました。

 

仕事に出ると自分の余裕がなくなって、子どもたちへの当たりがキツくなると思ったし、

そもそも激務で旦那が家にいなさすぎて、私まで働きに出たらかわいそうかなとも思ったのです。

病児保育やってるところが周囲にないので、子の病気に対応できなかったし。

 

子供の手が離れたら働きたい

今下の子が年少さんになって手が離れてきたので、仕事量もう少し増やしたいんですけどね。

幼稚園が全然働く母に優しくない旧世代の幼稚園だからあと2年間の我慢。

 

私のように子の手が離れたら働きたい人も多いと思うんですけどねえ。

 

リストラと人手不足?!どっち?

大手企業では役職が付いている人たちを対象にリストラを実施するところが増えています。

例えば、

  • みずほ証券
  • キリン
  • 日産
  • 富士通
  • 三菱UFJ

などなど。

 

リストラを実施している企業があるのに、よく「労働力不足」、「人手不足」と聞く気がします。

実際に私のパート先は人手不足。

母のパート先も人手不足。

 

 

お金のかかる人材はいらない。

安く雇える人が欲しいなー。

と言う本音がダダ漏れになっているのでしょう。

イヤな世の中です。

 

 

前に、損保ジャパンがワタミの介護会社を買収して、損保ジャパン本社職員を介護の子会社へ移動させたことがニュースになりました。

えげつないですが、経営方法としては敏腕?

 

ニートひきこもりがうらやましい貧乏主婦

「労働力不足」、「人手不足」で見過ごせないのが、ニートや引きこもりの方々です。

「働かない若者」の数は54万人とか71万人とか色々数は違えど、いるらしい。

 

わかりやすく言うなら、鳥取県民以上の人数が働いていないことになります。

(鳥取県2015年の人口が約57万人)

えらい数ですね。

 

ニートやひきこもりになる理由、原因は?

就職氷河期と呼ばれた世代の就職活動は、本当にひどいものでした。

私は就職氷河期最後の方の年代なので、最悪な時期ではありませんでしたが片鱗は味わいました。

 

ニートや引きこもりになる理由、原因は

  • 就職したくてもできなかった。
  • 就職できてもブラック企業で精神や身体をやられてしまった。
  • 学校のいじめや職場の人間関係のトラブル。

などいろいろでしょう。

 

でも、私は言いたい。

「働かずにひきこもっていられるなんて、貴族!!」

と。

 

働かなくても生きていけるなんてウラヤマ

私がうらやましいと思うのは、健康なのに親元で何もせずにひきこもっている人。

働かない、家事もしない人たち。

 

病気じゃない大人が働かないで生きていけるなんて、うらやましい。

私なんて病気で死にかけたのに、体調不良でも子どもたちもいるから家事して、お金ないから働いて、すっごい忙しい。

 

昔私も職場の人間関係や仕事の過重プレッシャーでうつぽっくなったので、

精神的な負担とか人間関係の辛さはわかりますよ。

 

差別?批判?

あまりひきこもりやニート問題に詳しくないのですが、言いたいことがあります。

「健康体なのに働いていない人は、将来親が亡くなった時に生活保護に頼らないで欲しい。」

 

病気になってしんどい思いしながら働いて納めた私の税金が、

のうのうと部屋で何もしないで生きている人たちの生活保護費になるなんて許せない。

 

精神的な病というなら、病院通院して良くなろうと努力しましょうよ。

良くなろうと努力もしない、何もしないから批判受けるんじゃないでしょうか。

 

病気で働けない、働いていたのに事情があって生活保護に頼らざるおえない方々を批判しないです。

ぜひ頼って生活を立て直して欲しいと思うのですけど。

 

貧乏家族はひきこもる部屋がない

我が子が将来何かあってひきこもりたい、ニートになりたいと願っても、

そもそも我が家では物理的に無理です。

 

まずひきこもれる部屋がない。

3DKで1室リビングに使っているので、あとは親の部屋と子ども2人共同部屋。

しかも扉がふすまで引き戸なので鍵がかけられない。

 

それでも自分のベッドで動かなくなったら?

病気なら仕方がない。それは回復を待ちます。

でも、ずっとそのままで穀潰しを養えるほどの収入がその時我が家にあるかどうか。

 

もう「穀潰し」で良いんじゃない?

これを書いたら批判してるじゃんと突っ込まれそうですし、この文章自体批判を受けそうですが、

病気じゃないのに家事も子育てもせず部屋にこもっている人たちの名称は、ひきこもりやニートじゃなくて「穀潰し」で良いんじゃないかと思ってしまったりします。

 

まあ、ひどい言葉ですね。

人としてのアイデンティティを問いたくなる言葉です。

しかし、穀潰しならまだしも、昨今そういう人が犯罪を犯しているのが怖いです。

 

40歳超えたら無理??

正直40歳超えてからひきこもりやニートの人が社会に出ようとしても、無理があるでしょう。

政府が対策乗り出したのが遅すぎます。

 

私も下の子が小学生になったら40前なので、再就職探しても正社員やめて10年以上経ってるし、人ごとじゃないです。

働けない状況なりにアフィリエイトやったり個人事業主やったり努力はしてるんですけどね。

 

記事の方向性が変わってしまいましたが、貧乏専業主婦せずとも暮らしていける給料を旦那に与えてくれまいか、と思います。

一応幼保無償化になったので、貧乏な家庭もまだマシになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク