ぶっちゃけ健玉と維持率は?やっとNZドルが77〜78円に!!<久々FXブログ>

スポンサーリンク

ついに!ついにNZドルが77〜78円くらいにまで上がってきました!

待つこと約7ヶ月!

やっと損切りせずに売りに出すことができそうです!

 

NZドルを損切りせずに半年保持し続けた結果!

今年の4月末、急降下してくれたNZドルに飲まれてしまい、

そこから待てと暮らせど79円にもどってくることがなかったNZドル。

>>大失敗!追加入金をするはめに。4/16〜1週間のFXの結果

むしろ下がる一方で、夏には72.6円とかまで下がってしまったNZドル。

 

79〜78円くらいの健玉をいくつか保持したまま、損切りすらできず、

結局5月末くらいに「半年待ちコースかも」と書いたその通りになってしまいました。

証拠金維持率が一時期300%を割り込み、ヤバイと思いつつ忍耐の時期を耐え抜きました!

 

本当なら73円くらいで長期用健玉を買いたかったんですけど、怖くて買えず。

 

NZドルが一瞬でも78円に上がった!

@みんかぶFX

 

11月29日に日付が変わった頃、急激に一気に77.4→78.1円に上がったNZドル。

そこから少し落ちて、今は77.8円あたりを推移しています。

 

約半年ぶりに78円代をみました!

このまま落ちずに78円を突破して79円に近づいてくれると非常にありがたい。

 

ぶっちゃけ私の健玉と証拠金一時率

 

これがぶっちゃけた私の健玉と証拠金維持率です。

現在77.8円付近なので、益が出ているのが1つ。

あと3つは、スワップポイントが半年分ついているので、為替分は損が出ていますけど、

78.4円くらいの健玉であれば今損切りしてもスワップポイント分利益。

 

健玉数が8とあるように、画面に表示されていない健玉があと4つ。

これらは78.5〜79円の健玉なので、半年分のスワップポイントが溜まっていても

今売ると損切りになってしまいます。

 

上4つは78円に再度上がったら売る設定に変更しました。

残り4つはせめて78.5円になるか、もう少しスワップポイントがたまるのを待つか、の二択。

 

SBI FXトレードの現在のスワップポイントはNZドル:0.0032円

いつの間にNZドルのスワップポイントはこれだけ下がっていたのでしょう。

以前はもう少し高かった気がする。

 

過去の1番厳しかった時の画面

 

これが、この夏NZドルが72.6円付近になって、

証拠金維持率284%、含み損36028円の時の画面です。

本当、ヤバかったー!

 

じっくり焦らず、ここから焦らず3ヶ月か4ヶ月か待って、今の77.8円推移に至ります。

待って良かった!

3万円の損切りとか、終わってますし。無理。そんな決心できない。

 

私は大幅な損切りをする代わりに、数ヶ月取引せずに多少の損切りで行けるまで待つ方を選びました。

個人投資家だと無理だと思いますが、細々とした主婦なのでできる所業でしょうか。

 

 

株じゃないけどFXも夏相場は厳しかった

もう少し早く夏相場から抜けるかなーと期待したんですけど、11月末でここまで上がってくれて助かりました。

そして個人的にはあと一歩!

せめて78円代に乗っかって欲しい!

 

株は「5月に売って9月に買え」と言われていますが、

NZドル豪ドルは、2018年は、4月末前に売って、7〜8月に買う、が良かったようです。

米ドルは相変わらず安定。

 

トルコリラはいつのまにか15円あたりから20円とか21円まで上がってきてますね。

それでも15円で会に入る勇気はなかったですよ。

かなりのギャンブラーか、相当知識のある人くらいじゃないとあの時のトルコリラは投資が難しかったように思います。

 

スポンサーリンク