貧乏主婦、FXを始めてみることにした

2018年3月15日

スポンサーリンク

 

貧乏主婦、FXを始めてみることにしました。

目的は、お小遣い稼ぎです。

 

 

なぜ、貧乏なのにFX?

 

なぜ、貧乏なのにギャンブルっぽいイメージのあるFXに手を出そうと思ったのか。

理由は3つ。

 

1、貯金するだけだとインフレで価値が下がるから

 

今は貯金の金利が終わってます。

でもインフレで物価が上がるので、10年前に1万円で買えたものが1万3千円くらいになってることもある。

そうすると、10年前に10万円貯金してて利息がないと、今と10年前と同じ10万円でも価値が下がってしまう。

 

コミックも昔は370円くらいで買えた時代もありました。

今は463円ですよ、高いなぁ。

「昔の金額は数円だったけど、今の価値だと数千円くらい。」なんて話をTVで見たこと、ありますよね。

 

ただ利息無しに貯金するのは、長期的にはマイナスになりかねないらしいのです。

まあ、貧乏一家に貯金なんてほぼないんですけどね。

 

 

2、外貨預金やるならFXの方がマシ

 

日本の銀行の金利が悪いなら、外貨預金はどうか?

と考えました。

 

昔、外貨預金やったことがあるのですが、

まー割の悪いこと悪いこと。

 

1年くらいかけて、運良く元本割れなしで利益数万円だったのですが、

手数料がバカになりませんでした。

確か数千円を手数料とかで取られた覚えがあります。

 

 

で、調べてみたところ、同じことやるなら外貨預金よりもFXの方が割りが良いとのこと。

私が調べて理解したことは、

外貨預金だと銀行にガッツリ手数料を取られるけど、

FXだとそこまで手数料取られずに預けることができる、

らしい、ということ。

 

 

3、個人事業主になったので、損失を抱えても税金対策にできるらしい?

 

今回、FXを始めたキッカケの最大要因は、これです。

個人事業主になったので、損失が出てしまっても税金対策に出来るらしい、と言うことが大きいです。

 

主婦が主婦のままFXやって損失を出しても、ただ損をするだけですからね。

個人事業主としてFXをやって損失を出した時、確かに損をするのですが、

青色控除の場合、損失を翌年に持ち越せるらしいのです。

 

同じことやるなら、なるべくお得に損無くやりたい!

でも、損失を抱えたときの対策もある程度欲しい、という思いです。

この辺りはまだ調べきってはいないので、もし年末に損失を出していたら改めて調べたいと思います。

 

 

貧乏なのにFX、困ること

 

貧乏なのにFXをやろうとして困っているのは、手元にお金がないことです。

多少のお金がないとはじまらないのがFXですが、貧乏なので元手がない。

元手がないからFXで増やすこともできない。

貧乏スパイラル。。。

(お金があるからといって必ず儲かるわけではありませんが。)

 

 

そしてFX初心者なので、FX用語がさっぱりわかりません。

レバレッジ?、スワップポイント?、ロスカット???

なんとなーく調べて、なんとなーくわかったような気がする。

 

 

レバレッジが自分で設定できない!

 

レバレッジ10倍!とか、言いますけど、あれですね。

FXって自分でレバレッジを指定できるわけではないんですね。

始めるまでレバレッジは自分で設定できるものだと思ってました。

紛らわしい。

 

レバレッジは、

 ポジション(取引中の金額) ÷ 口座残高

を自動で計算されているものだそうです。

 

なので、10万円口座に入れて、USドル100円を1万通貨買った場合は、

ポジションは100円×1万通貨で100万円となり、口座残高10万円で割ると10になるので、

レバレッジが10倍になる、らしい。

 

そうか、FXやってる人でいくつか口座を持っているっていうのは、こういう理由なのかも?

一応レバレッジを自分で設定できるFX会社もあるそうなのですが、ほぼないです。

 

FX初心者なので、中期〜長期運用を目指す

 

数日FXやってみて思ったのは、初心者にはデイトレーダーは難しいな、ということ。

やってみないとわからないことが多いこと。

金額が数秒で変わっていくチャートを見続けるのが、なんだか楽しい。

FXにハマる人の気持ちがよくわかりました。

 

一応、手元になんとか用意できたのは5万円です。

貧乏主婦には5万円でも大きなお金。これが限界です。

 

レバレッジ1〜3倍を目安に、スワップポイント目当てで数ヶ月単位の小銭稼ぎを目指します。

基本的には、中期から長期運用ということです。

なぜなら、

損切り?ロスカット?含み損???

という初心者だから。

 

もう少ししたら、1日か数日かで数百円くらいの利益を出していけると良いなー、

なんて思ってますが、

そうすると損失も数百円単位で見込まないといけないので、どうなることか。

 

どのFX口座で始めるのか -SBI FXトレードは初心者向け

 

「FXを始めたい!」と思っても、数あるFX口座からどこを選ぶべきか、よくわかりません。

一応、初心者は1000通貨くらいから始めるべきらしいので、

1000通貨から取引できるFX口座を候補に、結局はお得に口座開設ができるところに決めました。

ポイントサイトを経由して口座開設すると、ポイントがもらえることがあるのです。

 

SBI FXトレードは、なんと1通貨から取引ができるそうで、初心者にはうってつけです。

ポイントサイトを経由すると新規口座開設でポイントが結構つくので、

「結局FXやーめた。」となっても、ポイント分お得になるのでおすすめです。

 

元手5万円でレバレッジ1〜3倍スワップポイント狙いが目的なので、1万通貨なんて夢話です。ええ。

なので1万通貨からのFX口座は興味なしです。

 

貧乏主婦がFXをはじめてみた、まとめ

 

貧乏主婦が、FXをはじめてみた、きっかけなどを書いてみました。

そういえば、もう一つFXを始める理由がありました。

 

「クラウドワークスで手数料2割も取られるなら、

FXで稼げるなら稼いで分離課税で2割取られる方がマシ!」

 

クラウドワークスでめっちゃ地道に、時給200〜300円くらいで頑張っても、

手数料2割も取られる上、振込手数料まで取られますからね。

FXにかかる税金は、他の収入と分離して約20%かかります。

同じ2割取られるなら、FXの方が良いや、と思う私です。

FXで稼げれば、ですけどね。

 

 

 

例えば、年間500円しか利益が出なくて、個人事業主のトータル収入があって課税対象額になった場合、(この辺曖昧です)

500円の2割って、100円ですよね。

FXの分離課税、おそるべしです。

 

 

 

 

スポンサーリンク