FX2ヶ月の気になる損益結果は?!初心者が学んだこと <FXブログ>

2018年5月13日

スポンサーリンク

 

FXを初めて2ヶ月が経ちました。

やっとこの2ヶ月の損益結果を見る決意が出たので、結果をご報告。

 

為替のチャートが上向きの時は快調、下向きの時はなすすべのない初心者です。

この2ヶ月で学んだこと、経験談と、自分自身に気付いたことも記録します。

 

FXをやり始めて2ヶ月で学んだこと、経験談

 

FXをやり始めて約2ヶ月。

やはり実践に勝るものはありません。

 

1円ではなく、0.1円単位が重要

普段ニュースで「米ドルが109円23銭〜33銭」とかアナウンスされ、

「そうか今は109円なんだな。」と1円単位で上がり下がりを考えていました。

 

FXをやり始めて思ったのは、0.1円単位だけでなく、0.01円単位も重要だということ。

米ドルと豪ドル、NZドルを中心にFX取引を2ヶ月行いましたが、

一日のうちに0.3円を上昇して下降することも多くありました。

朝起きたら0.5円下がっていたとか。

 

1000通貨での取引だと、為替0.1円の上下は100円の損益となります。

もし1万通貨の取引だと1,000円単位での損益となるので侮れません。

 

3〜4円の振り幅は暴落がなくても普通

FX取引を始める前は、リーマンショックなどの世界的暴落がなければ6円とか下がらないと思っていました。

しかし、豪ドルは81円〜84円あたりの3円の振り幅でこの2ヶ月動いています。

もっと言うなら、今年初めの1月の豪ドルは88円くらい。

半年も経たずに最大7円も下落しています。

 

FX取引を始めたのが年明けでなくて本当に良かったです。

3円下がると、1000通貨だったら3,000円、1万通貨だと3万円の損失です。

もし年明けにわからずに88円で保持していたらと思うと、怖いです。

 

調べていたら、世界的暴落って数十円の下落だったりするんですね。

スイスフランショックとか、知らなかった阿鼻叫喚な暴落もあったり。

回避するにはどれくらいの証拠金維持率が必要なんだろう。

そりゃプロの投資家が証拠金維持率700%を目安ってのもうなずけます。

 

レバレッジよりも証拠金維持率が大事

FX初心者のための講座、とかをネットで見ると

「レバレッジは最大25倍。」「最初はレバレッジ1〜5倍がおすすめ。」

なんて見ますけど、実際FXをやり始めて思ったこと。

 

レバレッジ何倍かなんてわからん!

重要なのは、レバレッジと言うより証拠金維持率!

 

証拠金維持率は表示されるけど、レバレッジ何倍かなんて表示されないんですよ。

証拠金維持率が何%でロスカットになるかはFX会社によりますが、

初心者だと250〜300%が証拠金維持率の目安だと言われています。

 

FX会社に入金しているお金全体と現在の健玉数とで、証拠金維持率が自動で計算されます。

保持中の健玉通貨の為替が下がると、維持率も下がります。

最低維持できる金額だけにして出金すると証拠金維持率は下がるし、FX会社に入金すると上がります。

 

なので、資金を10万円で維持したい場合は、利益が出た分はさっさと出金すべきかな。

利益分維持率が上がるので、どうしても余裕があると思って買いたくなるから。

 

 

情報が重要

経済指標と呼ばれる各国の発表が随時行われています。

「豪・小売売上高」とか、「アメリカ・雇用統計」とか。

 

発表されると、為替に動きが出ます。

急落したり、上がってみたり。

いつどんな経済指標の発表があるのか、どう為替に影響するかを見極める必要があります。

FX初心者は、重要な経済指標の前後1日は取引をせずに見守っても良いかなと思いました。

 

為替が上向きだと良いが、下向きだと対処できない

下手な絵で失礼します。

3月の急落以降、米ドルも豪ドルもNZドルも一斉に為替が上向きでした。

なので、何をどうしても利益が出る状況でした。

 

しかし、上がり調子が一転、為替が下向きになると初心者には対処ができませんでした。

「今までより下がったから!」と思って買っても、すぐにまた下がる。

それの繰り返しで、含み損の健玉ばかりになってしまいました。

 

たぶん、いずれまた上がってくるだろう。

と言う望みを抱きつつも、もしまた予想外に下がってしまったら?

今世界的暴落が起きてしまったら?

初心者にはどうしようもなく。

 

 

FXを初めて2ヶ月、自分自身に気付いたこと

 

FXを初めて2ヶ月。

学んだことの他に、自分自身のことで気付いたことがありました。

 

私、FXに向いてない。

 

子どもの頃にそろばんをやっていたお陰で、計算力はあるんです。

だけど、昔簿記3級の勉強をしたときも思ったのですが、

私、数字にしか興味がわかないらしい。

 

FXに関する情報に興味が出ない

FXをやり始めて、FXに関わる用語とかを調べたりしてたんですけど、

例えば「円安ドル高傾向」と言われても、チャートが上に行くのか下に行くのかパッとわからない。

経済指標になる発表が、と言われても、よくわからない。わかろうと思わない。

数値を追うのは大丈夫なんですが、付随する事項にどうしても興味が出なかったんです。

 

FXをやるのに、その世界のことに興味がないのではお話になりません。

やり始めたらのめり込むかと思ってたんですけど、意外なのか妥当なのか、全然興味が持てず。

これは、もう、簿記や経理、ファイナンシャルプランナーとかの勉強は確実に向かないと確信。

 

FXより“ものづくり”が向いているらしい

先日、子どもに以前買ったレゴのアナ雪のお城を作り直してたんですけど、

ものの30分くらいで作り終えた私に旦那が一言。

「やっぱり、数値追うより“ものつくり”の方が合ってると思う。」

 

確かに、自分でもそうかも思いました。

部屋に遊びに来た両親が、私にとってはササっと適当に作った子どものリュックとかを褒めてくれたりして、

最近遠ざかっていたものづくりの方が、自分にはしっくりくるのかな、と。

 

精神不安に陥って、胃が痛いし眠れないしで良くない

FXが順調な時は良いのですが、

不調な今はガッタガタで、ただ不良債権となっている健玉を溶かさないよう維持するのみ。

暴落する悪夢を何度も見て、眠れない夜を何度も過ごし、胃が痛いし、

子供に感情的に当たりやすくなるし、よくありません。

 

精神的に若干の不安症をかかえる私には、FXは向いていないようです。

たぶん、神経質な人や完璧主義者な人、不安症な人は、FX向かないんじゃないかと思う。

 

この2ヶ月のFXの損益結果は?!

 

気になるFXの損益結果。

この2ヶ月の結果をご報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、約3万4千円の利益!

トータルで5000円くらいは損切りしてこの結果です。

保持中の健玉の含み損は、今日上がってきているのでマイナス27,000円弱です。

今損切りすると利益ほぼ無しになってしまうという事実。

 

 

4月上旬は為替が上向きだったのが功を奏しました。

ただし、当初の予定5万円資金が、だんだんと入金が増えていき、最終トータルで22万円。

この前の追加入金が9万円だったのですが、追加入金後はほとんど取引できていないので、

それまでの13万円の資金でこの利益を出したことになります。

どっからそんなお金が出てきたのか貧乏家庭。(→実は、婚前貯金をつぎ込みました。)

 

これ以上はFXにお金を割くわけにはいかないので、損切りせずに見守るしかなくなりました。

溶けるよりはマシです。

税金で約2割取られるので、実質は2万7千円の利益と言えましょう。

 

 

これからのFX取引について

 

以上、FXを初めてみて2ヶ月で学んだこと、自分自身に気付いたことと損益結果でした。

やっぱり、何事もやってみないとわかりません。

 

今後の方針を決めてみた

これからどうするか、ですが、方針を決めました。

1、含み損だらけの健玉は、維持し続ける。

→利益でるか、スワップポイントと相殺できるくらいになったら売る。

 

2、FXをやる場合は、絶対に買いからで、売りからは入らない。

3、日中のみの取引とし、それ以外は取引しない、気にしない。夜中は見ない。

(夜中急降下するのをトイレに起きた時にチェックしてしまって眠れなくなったりしたから。)

4、出来るだけ一日のうちに売り終える。一日100円前後の利益で良しとする。

もしくは、200円くらいの利益が出るまで放置する。

 

5、時期を見て、中期運用のために買って保持し続けるのも考え中。

→買い売り時期がイマイチよめないわからないので、中期運用は検討中。

 

FXをやめようかとも思っている

今の含み損だらけの健玉を全部売り終えたら、ほとんど撤退予定です。

ほとんど、と言うのは、当初予定していた5万円に資金を戻したい。

5万円ではあまり利益は出せませんが、やっぱり片手間でFXやるなら、

暴落で溶けてしまってもやっていけるくらいの金額にしておくべきかと。

 

含み損だらけの健玉が、ほぼ損失なし利益ありで売り決済できるまで、

どうか暴落しませんように、と願うばかりです。

 

 

本当はやめようかと思ってます、FX。

でも、5万円資金に戻して再チャレンジしても良いかも、と思っているあたり、

まだまだ痛い目にあいたいのかもしれません。

 

今後の方針を決めたのは良いのですが、

GW開けても豪ドルとNZドルが思いの外上がってこない(むしろ今週半ばさらに下がった)ので、

新たに買うことも損切りすることもできず、引き続き開店休業中です。

 

維持率が上がるまで1ヶ月でも2ヶ月でも待ちますよ。

損切りはもうこりごりです。

前回は1ヶ月くらいで上がったんですけどねぇ、一応豪ドルは昨日あたりから登ってきてますけど、いつになることか。

今一応維持率的には買うことはできるのですが、資金を戻したいので待ちです。

 

 

スポンサーリンク