追加入金から約1ヶ月経ち、通貨によって悲喜交々<FXブログ>

2018年5月22日

スポンサーリンク

By: Hamza Butt

 

 

チャートが上がりすぎているタイミングでいくつか健玉を保持し、損切りのタイミングもわからず

追加入金するしかなくなった先月20日ごろ。

あれから1カ月経ちました。

 

 

米ドル、豪ドル、NZドルのこの1ヶ月

 

私が買いで健玉を保持しているのは豪ドルとNZドル。

米ドルも最初は取引していたのですが、売りから入って損切りして以来買う気が起きず。

そうこうしているうちに、先月は107円台くらいだった米ドルが、

今は110円台まで上昇。

昨日なんて111円まで上ってきてましたよ。すごいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

107円くらいのときに1000通貨一つでも買っておけばいいお金になったのに。

こればっかりは本当に読めません。

 

しかし、110円となってしまうと証拠金がかなり必要になるので、米ドルに手を出しにくくなってしまいました。

 

 

豪ドルは最近好調

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪ドルは、この1ヶ月内で81円から80円台後半まで確か推移した記憶があります。

GW明けて小売統計か何かが発表された後、下がったと思ったら一気に上昇。

 

円高になりやすいと言われるGWを乗り切ってやっと豪ドル上がるかと期待していたタイミングで下がったので、

この下落の絶望感は半端なかったです。

で、絶望感から中期運用用の健玉も売っちゃったのですが、そこから下がらずに上り一辺倒になったのは予想外でした。

もったいなかった。

81円台中盤から下がらずに82円台をすぐ通過して、昨日は83円台前半で終了。

 

健玉は84円になったらすべて売れるように設定済み。

そのうち84円まで上ってくれるのか、下がってしまうのか。

ある程度売れたので、ちょっと心持ち楽です。

 

 

NZドルは、依然として下の方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NZドルは、本当にヤバい。どうしたNZドル。

79円前後を推移していた時の健玉が多すぎて、75円台に下落したときは本当にどうしようかと。

76円後半まで上ってたのに、夜が明けたら76円ピッタリくらいまで急落してたときの脱力感半端なかったです。

そしてそこからまた75円台まで下がるとか、やめていただきたかった本当。

 

やっと昨日76円中盤まで持ち直しました。

1ヶ月経ってまだ上り調子が来たっぽい程度とは。。。

まだ約2.5円の差があるので、頑張れNZドル!

豪ドルが上がってきてるから、追いかけるんだNZドル!

 

豪ドルの中期運用用を売っちゃったし、どうせ79円にならないと手持ちも売れないので、

76円台の中期運用用を買おうか迷い中です。

 

 

先月追加入金した分は出金できた!

 

先月、健玉を損切りせずに保持するために追加入金した分は、豪ドルが83円中盤まで上がってくれたおかげで先日出金できました。

良かったー!

 

NZドルが上がってこないと目標の資金5万円に戻す計画は実行できませんが、ちょっと一安心。

そしてNZドルの値がいまだ悪いので、取引再開しようかは依然迷い中。

 

 

損切りしておいて良かったトルコリラ、底値知らずで24円台に

 

先月、もうちょっと様子見しようと思いつつ、売り設定変更し忘れていて損切りしちゃったトルコリラ。

26円推移でたまに27円にのる感じだったんですけど、さすがトルコリラ。

その後、あっという間にすっごいハイペースで下落していきました。

先月あのタイミングがベストな損切りタイミングのようで、良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のトルコリラは24円中盤で終了。

4月の25円台中盤が今までの底値だったんですけど、ここ最近は下がりまくり。

25円を軽々と超えて24円台を推移するようになってしまいました。

 

こんな底値知らずの通貨、初心者には扱いきれません!

だって3月中旬くらいは27.9円とかだったんですよ。

5月中旬には24.6円に下がって上がる見込みなしとか、終わってます。

 

いくらスワップポイントが大きいとはいえ、為替の差が激しすぎます。

こんな通貨、中期運用とか絶対ムリ。

 

FX初心者、初めて2ヶ月の主婦の悩み

 

思えば、損切りも知らず、何もFXについて情報を集めていない状態の方が稼げてました。

今FX取引初めて2ヶ月経って、損切りしたり追加入金したり、胃の痛い思いをしてから以前のように稼げなくなってしまいました。

 

ビギナーズラックと言いますが、知らぬが仏と言いますか。

 

今回、約1ヶ月おいておいた健玉が売れた時、豪ドルのスワップポイントがそこそこたまっていたので、

為替の差と相まって良い値段となりました。

そう、FX始めた最初は、デイトレじゃなくてこんな感じの中期運用を想定していたはず。

 

中期運用は忍耐が必要。

下がりだす前に売り切る判断力も必要。

下がりきったところを見極めて買う勇気も必要。

 

なかなか、デイトレも中期運用も難しいFXです。

 

 

スポンサーリンク