幼稚園無償化が2019年10月になった?!最新情報の真実は?パート2(追記あり)

2019年9月11日

スポンサーリンク

いつの間にやら、幼稚園・保育園の無償化が2019年10月からと言われるようになっていました。

最新情報の詳細を調べなおしました。

 

2019年5月10日に「子ども・子育て支援法改正案」が参院本会議で成立したことに伴い、追記しました。

 

幼稚園無償化に関するソース元は、内閣官房サイトから

幼稚園・保育園無償化に関する正確な情報は、内閣官房サイトにあります。

以前幼稚園無償化に関することを記事にしたのは、4月でした。

 

あまり気にしてなかったのですが、いつ間にやら2019年10月から前倒しに無償化になると言われていたので、今回改めて調べなおしました。

今回のソースは、、報告書(5月31日)です。>>幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等に関する検討会報告書

5月。。。全然今まで気づきませんでした。。。。

 

幼稚園・保育園、無償化の対象は、誰?いつから?

ソース元から抜粋すると、

認可、認可外を問わず、3歳から5歳までの全ての子供及び0歳か ら2歳までの住民税非課税世帯の子供について、2019 年 10 月から全面的に無償化 措置を実施することを検討すべきである。

 

とありますので、対象となるのは、

  • 0歳から2歳までの住民税非課税世帯
  • 3歳から5歳までのすべての子ども

とされるようです。※ただし検討中。

 

無償化はいつからになる?

ソース元から抜粋

幼児教育の無償化については、当初、2019 年4月から一部をスタートし、2020 年 4 月から全面的に実施することとされていた。

 

消費税率引上げの時期との関係で増収額 に合わせて、認可、認可外を問わず、3歳から5歳までの全ての子供及び0歳か ら2歳までの住民税非課税世帯の子供について、2019 年 10 月から全面的に無償化 措置を実施することを検討すべきである。

 

要約すると、

「2019年10月から消費税が10%に上がるのに合わせて、幼稚園・保育園無償化も2019年10月からにしたいです。」

ということですが、これも決定ではなく「検討すべきである。」とあるように、検討中のようです。

 

無償化、すべて無料になるの?実費負担はいくら?

現時点で、保育園料は月額世帯収入によって異なります。

幼稚園は、幼稚園によって学費が異なります。

それぞれが違う金額を払っている今、無償化はどこまで無性になるのでしょう??

 

認可保育所における月額保育 料の全国平均額 4 とすべきである。幼稚園の預かり保育については、利用量に応じて支給することとし、幼稚園保育料の無償化上限額 5 を含めて、上述の上限額 4 ま で無償とすべきである 6 。

4月額3.7万円(0歳から2歳児については月額4.2万円)。

5月額2.57万円。

6 例えば、一般的にいう認可外保育施設の利用者負担額は平均で月4.0万円(3歳の場合)で あるが、この平均額の場合は月3千円の利用者負担となる。

 

よくわからないので、ソース元から画像をひっぱってきます。

幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等に関する検討会報告書

 

 

幼稚園の無償化、結局一体負担額はいくら?

幼稚園無償化の一応の上限としては、幼稚園児に対しては2.57万円/月のようです。

しかし、「幼稚園預かり保育は、月2.57万円を含め月3.7万円まで無償」(追記注釈)となっています。

これは、延長保育料を支援してくれるということでしょうか。

 

専業主婦は対象外?!(追記)

追記:「幼稚園預かり保育の月3.7万円まで無償」は、共働き家庭、シングル家庭に限定されるようです。

専業主婦(夫)がいるご家庭は、延長料金は無償化されないみたいですね。

 

え?これって、幼稚園に就労証明書を出さないとダメな感じ?

しかも幼稚園によって延長料金にかなり差がありますけど、うちの子の幼稚園、延長料金高いからかなり不利じゃないですか。

37,000 ー 25,700 = 11,300円が延長料金の支援してもらえる金額かな?

ーー追記終了

 

え、我が子が通う幼稚園、夏休みの預かり保育ないし、通常でも預かり保育ない期間がありますけど。

かなり幼稚園によって不公平な感じ。

 

結局の負担額は?

とりあえずは、今の学費が月2.57万円を超えてなければ、学費を負担せずに済みそうです。

たぶん給食費とかバス代とか、制服代とかは実費負担だと思われます。

バス代+給食費で1万円/月くらいでしょうか。

あとイベントの写真代とかかかります。

 

1号子どもだと、どうなる?

今年度から幼稚園でも1号子ども扱いになりました。

収入別の学費 + 教材費PTA代

の内訳なのですが、たぶん無償化になっても、教材費PTA代の2,500円は実費負担かな。

 

正直、私学助成の補助金の2人目とあんまり変わらない。

たぶん3人目以降は私学助成補助金だったらほぼ無料だったのに、実費負担額増えるんじゃないかな。

 

保育園の無償化はどうなる?

例えば、名古屋市だと今一番保育園料を支払っている世帯で28,900円負担となっています。(3歳以上)

国の基準月額は104,000円です。

名古屋市と国の基準月額とだいぶ差があります。

 

追記:

すみません、勘違いをしていました。

保育園無償化は上限3.7万円と書かれていますね。

これって、何の基準の37,000円なんでしょうか?

 

今までは所得別で負担金額が出されていましたが、

今まで通りの所得別での負担金額 ー 37,000円 = 実費負担額

で良いのでしょうか。

 

教材費とかも保育料に入るのなら、断然!保育園の方がお得じゃないですか!

何この不公平感。

 

しかし、保育園無償化になると、「無償」になると書かれています。(どこまでのは範囲かは後述)

幼稚園は月2.57万円とか、月3.7万円の上限とか設定があるのに、保育園は10万円越えても上限がないのかと思うと、なぜ?!と思ってしまいます。

そんなの教育熱心な保育園が1人勝ち?!羨ましいったらないですよ。

保育園だったら長時間預かってくれるし、夏休みも春休みもないし。

 

給食費は実費負担か?!

これは新聞などで書かれていることですが、おそらく保育所の給食費は実費負担になるだろうとのことです。

そりゃお弁当の幼稚園と差がつきすぎますしね。

 

でも今、保育料におやつ代と給食費は含まられているのに、おやつ代と給食費は分けるんですかね。

保育園のおやつ代と給食費も無性になるなら、無理矢理にでも働きに出て子どもを保育園に入れたい人が増えまくるでしょう。

ああ、また待機児童が増えます。

 

結局、すべてが決定してない!

結局のところ、11月現在でも、幼稚園・保育園無償化に関することは何一つ決定事項はないということです。

2019年10月から、かもね。

幼稚園上限2.57万円かも、預かり保育3.7万円上限かも。

保育園の給食費に関しては新聞が実費負担だろうと報じているだけです。

 

一部で、「2019年4月から5歳だけが無償化になるかも」と言われているようですが、この情報のソース元が見当たりません。

 

結局は色々あって、下の子を来年度から幼稚園に入れることにした我が家は、

(保育園に入れたかったけど、ほぼ満杯で定員1名を争う気になれなかった。)

「保育園児羨ましすぎるー!!私も時間気にせず働きたいー!」

と叫びたいです。

 

我が子が通っている幼稚園、夏休み預かってくれないんですよ。

ああ、不公平感が増します。来年度から夏休み預かってくれないかなー。

 

 

追記:5月、法案可決、成立

2019年5月10日の参院本会議で「子ども・子育て支援法改正案」が可決し、成立しました。

これで2019年10月から幼稚園、保育園の無償化が決定したはずです。

 

はず、というのは「消費税増税しないと財源がない。けど増税しようかな、やっぱやめようかな。」と迷っているからです。

 

正直、消費税増税しなくて、無償化になるのが嬉しい。

消費税増税するなら、無償化しなくても良いかもと思う貧乏主婦であります。

 

無償化、幼稚園児は保育園児に比べてかなり不利というか、やっぱり保育園優遇ですね。

年中から保育園に転園してやろうかな、と考えてしまうのでした。

 

スポンサーリンク