2019年度の名古屋市の幼稚園私学補助金額にビックリした!

スポンサーリンク

2019年度、令和元年の名古屋市の私立幼稚園就園奨励補助が公式サイトにアップされました。

すでに幼稚園からお便りでご存知の方も多いかと思います。

 

名古屋市の私立幼稚園就園奨励補助2019

名古屋市は、幼稚園の私立幼稚園就園奨励補助の金額が去年度、例年よりかなりアップしてくれて、

貧乏一家にはすごいありがたかったです。

>>※追記あり)私立幼稚園の補助金の基準が大幅変更!@名古屋市、市民税所得割とは

 

そういえば、記事にはしましたけど具体的な補助金額は書いてませんね。

私、過去3年分の名古屋市の私立幼稚園就園奨励補助の金額データを持っているのですが、

去年度は3年間で最高額でした。

 

去年度の半額?!ビックリ

2019年度令和元年の私立幼稚園就園奨励補助の金額を見て、すごいビックリしました。

>>名古屋市公式サイト「私立幼稚園就園奨励補助及び授業料補助 (令和元年度)」

あれ?少ない!!

 

調べてみたら、去年度の半額でした。

え?!半額?

「名古屋市の財政難?!それとも、10月から無償化になるから取れる内に取るのか?!」

と思ったら、

 

4月〜9月月までの学費補助が対象でした。

つまりは10月から無償化になるまでの半年間補助しますよ、という話。

 

ああ、半年間で去年の半額と言うことは、去年度と金額が変更ないと言うことですね。

半額になったのかと思って、ビックリしました。

 

私学補助、関係なくなってしまった貧乏我が家

今年度から、子が通う幼稚園が一号子ども認定制度を利用してくれるようになったので、

我が家は、私立幼稚園就園奨励補助は関係ない話になってしまいました。

>>私立幼稚園なのに1号認定子ども保育料?私学助成との違い、比較<お得なのは?>

 

我が家は、2人目だと一号子ども認定より私立幼稚園就園奨励補助の方が安くあがるので、ちょっと損した気分。

まあ、それも無償化が始まる10月までの話です。

 

無償化が嬉しくない?

ただ、無償化と言ってもおそらく教材費PTA費は負担、給食費バス代も負担なので、

なんか2人目以降だと私立幼稚園就園奨励補助ありの時と負担金額変わらないんじゃないかと思ってしまいます。

保育園がやっぱり勝ち組なのかも。

 

一号子どもの金額が変わっていないか確認したかったんですけど、

こちらはどうやら9月改定のようですね。

スポンサーリンク