【実際かかった費用】子どもの入院、医療費無料でもタダじゃない、ぶっちゃけ

2019年6月18日

スポンサーリンク

やっと子どもが退院しました。

今回は、子供の入院にかかった費用ぶっちゃけです。

 

ここは子どもの医療費はタダの地域@名古屋ですが、

医療費とは違うところでかなりの出費、損失がありました。

改めて、子どもも生命保険に入っておくべだなー、と思わされました。

 

子どもが入院、実際かかった費用は?

 

子どもが入院して、実際にかかった費用を細かくレポートしていきます。

 

入院費用

  • 食事代
  • 差額ベット代
  • 生命保険用の文書代

 

医療費はタダです。ありがたいことです。@名古屋

差額ベット代は大部屋だったので(お金がなくて個室断った)、差額ベット代はなし。

私が使っていた補助ベット代は、たぶん請求されていないっぽい。

 

7日間入院で、7,850円  、病院に支払いました。

 

内訳推測:

17食分の食費だと思うので、一食あたり460円強なのか、何か他の諸経費が入っているのかは不明です。

生命保険の申請用文書代は、今後請求するので今は不明。(たしか4,500円だったはず)

 

 

その他必要

  1. テレビカード代
  2. 親の食事代
  3. 子どもに買い与える食べもの代
  4. 飲みもの代
  5. お見舞いの交通費
  6. 下の子の延長保育代

 

1、テレビカードは、冷蔵庫のために使用。→7日間で1,500円くらい。

 

2、3、親の食事が出ない病院だったので、コンビニ弁当が主体。

家に一旦帰宅して作って持って帰ったり(義母が交代)、朝ご飯を菓子パン→食パンに切り替えて節約したり。

12食くらい購入しましたが、子どもの買い与えたものと合わせて800円一食として、

800円 ×12食 = 9,600円

 

4、飲みもの→麦茶ペットボトル3本+お水1本/日くらいを親子で消費していたので、

130円  ×  28本  =  3,640円

 

5、お見舞いの交通費、駐車場代で5,000円くらい。(駐車場代が高い)

 

6、下の子の延長保育で2千円。(延長保育代が高い幼稚園)

 

その他出費、合計

1,500     (テレビカード代)

9,600     (親食事など)

3,640     (飲みもの代)

5,000      (お見舞い交通費、駐車場代)

2,000      (下の子延長保育代)

ーーーーー

21,740円

 

約1週間で、その他出費の合計は2万円強でした。

高いのか、安いのか。

 

出費じゃないけど、地味に痛いこと

  • 付き添いのため母パートに行けず収入マイナス
  • 節約ができないので出費がかさむ

 

私はアフィリエイターですが、今月から新たに始めたはずのパートを休まざるおえなくなりました。

収入マイナス。

 

旦那は作れる料理(扱える食材)が限られているため、私が料理するより割高。

この2つは出費ではありませんが、地味に家計に響きます。

たぶん合わせて5,000円くらいの損失だと思われます。

 

すべての出費、合計ぶっちゃけ!

入院費:7,850円

生命保険文書:4,500円(たぶん)

その他出費:21,740円

↓↓

子どもの入院の実際の出費は、合計で34,090円。(7日間)

 

出費ではないけど、地味に痛い2つは5千円くらいの損失試算なので、

おおよそすべての出費と損失を合わせると約4万円ということろです。

 

大部屋で過ごしてこの金額です。

もし小部屋なら、プラス日に小1万円は吹っ飛びます。

7日間で約7万円だとすると合計11万円!!?た、高い。。。

 

生命保険は子どもでも、医療費タダでも加入おすすめ

今回は上の子の入院でしたが、子どもの入院は、

医療費が無料でも家計に大打撃をもたらすことがわかりました。

 

健康でいてくれれれば良いのですが、今回は1週間で退院できましたが、

これが先進医療が必要だったり、1週間を超えたらもっと大変だと思います。

 

やっぱり生命保険強い!

我が家の子どもたちが入っている生命保険は、コープ共済J1000。

入院すると日額6,000円。

7日間入院だったので、42,000円が保険で入ってくるはずです。(今から請求する)

 

入院その他出費合計が約4万円だったので、

生命保険 ー 入院その他出費  = ほぼゼロ

になります。

 

 

これを個室にしていたら、個室分さらに出費がかさんでいました。

貧乏なので、生命保険入ってなかったらすごい苦しかったと思います。

子どもの生命保険はいらないと思ってたんですけどねえ。役に立ちました!

 

個室代、参照

病院によって異なりますが、今回入院した病院では、

  • トイレ、洗面所あり:1万円/日
  • 洗面所あり:  約8,500円/日
  • 何もなし個室: 約7,500円/日

 

でした。

もちろん空きがなくては、希望しても使えません。

これ以外に、有料個室オンリーのフロアがあって、そこの料金は不明です。

 

大部屋が埋まっていると個室に促されたりしますが、

病院都合だと個室代はかからないらしいという噂。(ケースバイケースの様子)

 

7日間で、トイレ洗面所ありの個室で悠々と入院できたら。。。

ええ、貧乏じゃなければ「それくらい払うよ。」となるんでしょうね。

 

子どもでも生命保険は日額1万円おすすめ

子どもは医療費無料なので、正直なめてました。

入院が1週間くらい以上だと生命保険なしではキツイです。(特に付き添いする場合。)

 

静かにできない小さい頃は、個室希望になりやすいので、

子どもでも生命保険は、日額1万円保証がおすすめなのだと実感しました。

 

子どもの入院、節約方法

子どもの入院、けっこうお金がかかります。

我が家は貧乏なので節約を心がけました。

 

テレビは見ない

家にあったDVDプレーヤーとiPadを持参。

ノーパソを持っていればノーパソで良いと思います。(我が家にはノーパソがない)

テレビ見るとテレビカード代の消費が痛いのです。

 

洗濯物は持って帰った

子どもは元気になるまでシャワーNG。(身体拭くだけ)

私もシャワー浴びると洗濯物が出るので、シャワー我慢。2日間くらい同じ服で我慢。

私は2日おきくらいのシャワーでした。(家帰れたタイミングとか)

 

洗濯機と乾燥機と洗剤代を浮かせるために、着替えをお見舞いのときに持って帰ってもらいました。

旦那がお見舞いにこれなかったら洗濯機と乾燥機と洗剤代がプラスかかっていました。

シャンプー&石鹸は旅行用が家にあったのでそれを使用。

 

朝ご飯節約、しかし、

最初の朝は菓子パン買ったのですが、あまりのコスパの悪さに頭を抱えて、

食パンを買って家からハチミツ持ってきて朝ご飯に。

トーストできなくても、温かいコーヒーがなくても我慢。

 

久しぶりにどん兵衛が食べたくなって食べたり、家帰れた時は夕飯を作って持参したり。

子どもが食べない病院食をもらってしのだりもしてましたが、

イライラして普段我慢しているデザートを買ってしまったり、ジュースを買ってみたり。

 

節約できたんだか、散財してたんだか、わからない食生活でした。

 

医療費無料でも意外と出費がかかって辛い、子どもの入院

退院できて、家に帰ってきて疲れ果てました。

簡易ベットは硬くて狭くて、腰と背中がやられました。

 

うちの子自身は静かだったので、同室の人が静かなら大部屋で快適だったんですけど、

消灯中も構わず騒いでくれた親子が長期入院してたら、個室に写っていたかもしれません。(それくらい精神的きた。)

 

 

出費だけでなく、入院中の子と家にいる子ケア、自分体調を崩さないように注意し、

大部屋で周りに気遣い、

精神的にも身体的にもしんどい約1週間でした。

発熱から約2週間、長かったー!

スポンサーリンク