サツキとメイの家に行ってきたレビュー【モリコロpart2】ジブリ好きにおすすめ

2019年12月2日

スポンサーリンク

モリコロパーク行ってきたレポートシリーズ。

今回は以前に行ったことのあるサツキとメイの家についてです。

ジブリパークができてもサツキとメイの家は楽しめるみたいで嬉しいですね。

 

モリコロパークは貧乏一家におすすめ

愛知県の長久手にあるモリコロパーク。

万博の跡地だけあってすごい広い!

前回の記事に子連れのおすすめスポットを書きました。↓

モリコロパークはタダで遊べる!行ってきたレビュー&子連れおすすめスポット

 

我が家がモリコロパークに行くときは駐車場代だけで外で遊ぶことが多いのですが、

たまに有料施設で遊んだりもするので、今回はサツキとメイの家に行った時のことをレビューします。

 

サツキとメイの家について

サツキとメイの家は、映画「となりのトトロ」の登場人物サツキとメイが引っ越してきたお家が再現されています。

元々は2005年の愛知万博のパビリオンの1つで、万博が終わってもなお現在も展示されている息の長ーい施設です。

 

「となりのトトロ」を知らないと楽しさが半減するサツキとメイの家ですが、トトロの映画を知っているとテンションアップ!!

 

観覧料

サツキとメイの家の観覧は有料です。

大人:520円

4歳以上〜中学生以下:250円

 

団体割引は20名以上からです。

 

事前予約必須?!

モリコロパークは当日ふらっと遊びに行ける素敵公園ですが、サツキとメイの家は事前予約が必要なので注意です。

2019年11月現在は当日券も販売されていますが、日によって予約で埋まっていたりしますので、

公式サイトから「当日受付実施(当日券販売)状況」を要チェックです!

>>公式サイト「サツキとメイの家」

 

※1回30分間、1ツアー50名程度です。

 

当日券で行ってみた

我が家は旦那の休みが不定休だったりするので当日券でサツキとメイの家に行きました。

 

到着した時間がよくて、

「予約販売分の回のチケットが余っていますよ。」

とのことで、予約販売の回に飛び込むことができました。

 

当日券を買う予定の人のおすすめは、朝早くです。

 

サツキとメイの家は遠い注意

事前予約するときに注意することは、サツキとメイの家は駐車場から果てしなく遠い!ことです。

西口駐車場からも北口駐車場からもどちらからも遠い。

 

公式サイト発表では、11段の階段を登る近道で北口駐車場&駅から徒歩20程度とされています。

 

園内バスを利用しようにも、北口駐車場や駅からだと2ルートあるバスを乗り継ぎしないといけません。

(西口駐車場からなら乗り換えなしでいけるけど、IKEA渋滞がねえ。)

 

事前予約をするときは、モリコロパークに着く時間プラス30分くらい後を予約した方が無難でしょう。
ツアーの15分前集合となっているので、もしかすると45分くらい見て置いた方がよいかも??

 

サツキとメイの家に行ってみたレビュー

我が家がサツキとメイの家に行ったのは2018年1月お正月休みです。

少し前ですね。

 

北口駐車場からサツキとメイの家へ

西口駐車場に停めたかったのにIKEA渋滞のせいで西口につながる側道にすら入れず、

北口駐車場に停めて、お弁当を持ってベビーカーに下の子を乗せてサツキとメイの家に向かいます。

 

旦那がベビーカーを押してズンズン進む。

私は当時幼稚園児だった上の子と旦那を追っかけて進む。

ひたすら歩く。歩く。

 

日本庭園が素敵でゆっくり歩いて見たいけど、

旦那が時間を気にしてドンドン進むので小走りでついて行く。

 

やっとサツキとメイの家の受付所に到着。

しまった、受付所の写真がない。うかつ。

ベビーカーはサツキとメイの家受付所に置く場所があります。

トイレもあるので、事前にトイレを済ませておきましょう。

 

当日券は予約販売の回も買えることがある

急いだ旦那のおかげで、「予約販売の時間のチケットが(当日)購入できるよ。」

とのことで、10時の観覧時間で見ることになりました。

 

小走りだったり結構な距離を歩いたから休憩したいけど、

そんな時間もなく、急いで上の子とトイレ行ってバッタバタ。

写真のような入館パスを首から下げてツアーに参加します。

 

人が少ない回がおすすめ

実は旦那が大正解で、この次の回は人数がすごく多くて見るのが大変そうでした。

幸い10時の回は人が少なめでまったりゆっくり見ることができたので、狙い目は朝早くですね。

 

いざ、サツキとメイの家へ

サツキとメイの家を見るにはツアーに参加することになります。

ツアー一行がガイドさんに連れられてサツキとメイの家に向かいます。

 

こちら、サツキとメイの家。

あれ?思ったより小さい??

確か映画では玄関の左側にも建物がありましたよね。

 

庭が池になっている。

これも仕方がないかと。

池の方には、映画で登場した木ノ実の畑がありました。

 

お父さんの書斎。

ガイドさんがいろいろ説明してくれています。

書斎の中には入れませんが、映画さながらに再現されています。

 

家の裏手には井戸があって、実際に漕いで水を出すことができます。

地味に左側にお父さんの自転車もあります。

奥は台所。

 

水、水が出た!

すごいです。実際に漕いで水を出すことができます。

穴の空いたバケツもあって、再現度高いです。

 

 

トトロが出てくるかな?

 

お正月だったので、家の入り口に門松が置いてありました。

 

家から池に行こうとしたところにバス停がありました。(写真右下)

池の方の畑にも行けます。

 

家の中に入ってみる

家の中の写真がないのですが、家の中の戸棚や押入れには実際に物がしまってあって、

サツキのランドセルとか帽子とか、布団とか、パジャマとかありました。

ガンガン自由に開けて見ていきます。

 

2階への階段もあったり、お風呂場を見つけたり、お便所があったり、

外から見て狭い気がしましたが、十分広いですね。

 

ガイドさん曰く、シーズンごとに装飾や置いてあるものが変わっていくそうです。

正月だったから鏡餅とか門松とか置いてありましたが、夏行ったらどうなんだろう。

 

1ツアー30分限定なので、惜しみながら帰ります。

これは楽しい!

 

感想

「これ映画であったよね!」とか、「このシーンで見たよね。」とか話しながら見るのが楽しい。

「こんな風になってるんだね。」と感心したりとか。

子供たちも楽しんでいましたが、大人もすごく楽しい!

こりゃ万博の時も大人気だった理由がわかりますよ。

 

30分は長いようで短い。

シーズン変えてもう一回じっくり見たいです。

事前にトトロを見直して置いた方がより楽しいですね。

 

もりの学舎にも行ってみたレビュー

サツキとメイの家を見たついでに時間があったので、サツキとメイの家の近くにある「もりの学舎」にも行ってみました。

もりの学舎は無料です。

 

もりの学舎は自然体験やクラフト工作をすることができます。

我が家がもりの学舎の行った問いは何もイベントをしていない時だったので、

置いてある自然系の絵本を読んだり、生命発見の樹で遊んだり、

教室で上の子が学校ごっこをしたりまったり過ごしました。

 

たぶん大人だけではもりの学舎は時間を過ごすのは大変かもしれません。

子連れでもイベントがないと長いはできないかな。

残念ながら写真を撮ってませんでした。。。

 

展望台からサツキとメイの家を眺める

近くにあった展望台にも行ってみました。

サツキとメイの家を眺めることができます。

 

次の回の人たちでサツキとメイの家が賑わっていました。

サツキとメイの家の全体を見たい人や写真を取りたい人は、展望台から見るのがおすすめです!

 

ジブリパークがオープンする前に!

2022年にオープン予定のモリコロパークですが、ジブリパークがオープンするとすごく混むと思います。

サツキとメイの家はジブリパークがなくても現在でも閲覧できるので、おすすめはオープン前の今です。

 

1回30分しばりがあって、30分って長いようでも見ているとすぐに過ぎてしまいます。

(他の人が見ているのを待って見たりもするので、もう時間?!となります。)

 

何度行っても楽しいサツキとメイの家。

ジブリパークオープンする前に、今度は正月以外のシーズンに行きたいです。

春休みかGWにでも行こうかな。

 

スポンサーリンク