貧乏主婦、3人目の可能性におののく (我が家の赤裸々ぶっちゃけ事情)

2018年5月24日

スポンサーリンク

 

isakarakus / Pixabay

 

 

貧乏一家にとって、子どもが何人いるかは、重要なことだと思う。

だって貧乏だから。

 

経済的に1人であきらめる家庭もあれば、

頑張って2人の家庭もあるし、

子ども好きでと3人以上いるご家庭もいます。

 

今回は、子どもにかかるお金事情と、貧乏一家の我が家の子どもの数事情の話です。

 

子どもは、産まれる前から金かかる!

 

少子化を本当に止めたいなら、

出産に関わる全ての検査とかをタダにすべきだと常々思います。

 

だって、病気じゃないから保険がきかないって、どういうことですか!

自治体によっては補助券とか出ますけど、

でも大抵いくらかは支払わないといけないんですよ。

里帰りしようものなら、自治体の補助券使えなかったり、後日精算だったり。

 

出産一時金も、今42万円ですけど、

昔って28万円とか32万円とかじゃなかったですっけ?

しかもどれだけ安い病院でも出産の入院って42万円では収まらなくて、10万円くらいは足が出る。

 

産む前だけでも軽く10万円はかかるわけですよ。

人1人に。

お金かかり過ぎだと思う。

 

 

高校よりも幼稚園代がヤバイ?!

 

そして貧乏一家には恐怖の幼稚園の学費。

市立なら安いらしいですが、今どき市立の幼稚園なんてほぼ皆無です。

 

幼稚園、保育園代の無償化が2020年度かららしいですが、

今現在、すでに幼稚園に行っている我が子に幼稚園代がかかっているわけで。

 

安くても2万円以上かかる幼稚園の学費。

さらに、給食代やバス代、道具代、写真代、延長代がかかってきます。

大体月に3万円くらいがトータル費用の相場かなー、と言う感じです。@名古屋

プラス、習い事代ですね。

 

 

一応、名古屋市は私学補助金がもらえるんですけど、もらえるのが年末なんですよ!

遅いんですよ。もう年度のほとんどの学費を払った後なんですよ。

なんで一旦支払う必要があるのかと!(泣)

正直、年少さんの1年は家計が悲惨でした。。。

 

 

高校にお金かかるのはわかるんです。

大学なんてもっとです。

でも、本人もバイトしようと思えばできる年だし、家事もできるじゃないですか。

親がフルタイムでガツガツ働けるんですよ。

 

でも、幼稚園だと、

やれ早帰りだ、病気で休みだ、イベントだ、とあまりガッツは働きに行けず。

と言うか、夏休みとかの長期休暇の問題で働きに行けないのが正直なところ。

家事どころか自分の身支度すら怪しい幼稚園児なので、1人でお留守番も無理ですしね。

 

 

「貧乏なら、なんで保育園に預けて働きに行かないの?」

と言われそうなんですが、

ここは待機児童500人を超える激戦区、名古屋。

働いていないと保育園に入れないんです。

保育園に入れないと働きに行けないのに、すでに働いている実績がないと保育園入れないんですよ。

大いなる矛盾。

そして、幼稚園でお金がかかる、と。

 

 

たぶん、ある意味、大学の次にお金かかるのは幼稚園時代なのではと思います。

無償化、どうなるんでしょうね。>>幼稚園無償化の真実のほどは?

 

貧乏一家の子どもの数は、1人か、2人か、はたまた

 

我が家は、経済的には子ども1人が妥当でしたが、頑張って2人産んだ家庭です。

これは旦那と話し合って決めました。

 

そして、消費税アップと物価の上昇で、計算の甘さを痛感。

貯金額も怪しくなる一方で、貯金って何それ美味しいの?状態。

上の子が幼稚園行き始めたら、家計は火の車どころかマイナスで、

内職をはじめてやっとなんとかなっている始末です。

 

 

3人目の可能性に、戦々恐々

そんな中、恐れていたことが。

月のものが、こない。。。

夫婦ですからね、やるこっちゃやりますよ当然。ええ。

不順で早まることはあっても、あまり遅れない人なんですが、待てと暮らせど、こない。

 

最近、結果待ちで待たされることが多いのですが。

まさか自分の体調ですら、待ち状態になるとは。

そして実際、3人目がもしできていたら、状況は良くありません。

何せ子ども2人でも無理ムリ暮らしてる状態なんですから。

 

分娩費用は?

診察代は?

産んだ後はいったんオムツ代くらいでいいけど、幼稚園は無償化になっているのか?

出産した後1カ月間の子どもたちの送り迎えは?

軽自動車だと子ども3人は入りきらなくなるけど、車どうする?

って言うか、ベビーシート人にあげちゃったよ。

 

 

最近、周りに赤ちゃんが多くて和ませてもらってますが、

自分の身になると話が別です。

確かに、あの小さいかわいいをもう一度、と思って子だくさんになるのもわかります。

独特ですもんね、あの赤ちゃんの可愛さって。

 

でも、やっぱり、先立つものが必要なんです!

「多少無理したら子ども3人でも大丈夫」なのは、手取り19万円世帯ではないんですよ。

はっきり言って、”手取り19万円世帯での多少無理したらいけるだろうレベル“は子ども2人で、

もし3人目ができたら即座に保育園行きで、母も働きに行かないとやってけないはず。

 

 

来るべきものがこないお陰で、3人目の可能性に戦々恐々としています。

今月初旬に風邪引いて寝込んだのが影響したのかもしれない。

仕方がないので、以前体調崩した時に購入した「命の母」を飲んでみることにしました。

漢方なので、万一があっても大丈夫でしょう。

はーやくこーいこーい、って感じですが、ちょっと不安。

 

スポンサーリンク