【一斉休校】勉強おすすめサイトなど、貧乏一家の過ごし方は?

スポンサーリンク

安倍首相がいきなり2/28(木)夕方に全国一斉休校の要請をしてくれたおかげで、

準備もままならないまま先週金曜日に急遽学期末を迎えた子どもたち。

親たちはパニック!!

さて、二週間以上早く訪れた春休み、どのように過ごしましょう??

 

子どもを持つ親は混乱!遠い目

たぶん一番青ざめたのは、周りに祖父母がいないシングル家庭だと思います。

首相が要請した時は学童やトワイライトが対応してくれるかわからなかったので、やきもきしたと思います。

日が進むにつれて、学童もトワイライトも午前中から対応するとの方針が打ち出され(地域による)、

シングル家庭や共働き家庭はちょっとホッとしたのではないでしょうか。

 

幼稚園が休園になって仕事ヤバイ

なんで保育園だけ一斉休校が除外なんでしょうか。

保育園落ちて仕方なく幼稚園に子を入れて働いている親も多いんですよ!

名古屋市は待機児童の多い地域だし、私も保育園落ちた親だし。

去年10月の幼保無償化と預かり保育代補助を受けて働き出した親御さんもいるのではないかと思います。

 

名古屋市は私立幼稚園が多いので救援するかは園によると思いますが、

知っている限りの幼稚園は軒並み学校と同じで休園になっています。

 

仕事どうする?

小学生はトワイライトが対応してくれる方向で話が進んでいます。

しかし、幼稚園はそうでもない。休園したら預かってもくれない。

預かってくれる幼稚園は素敵ですね、羨ましい。

 

私はこの混乱状況で需要が高まるパート先に勤めているので、休むのは気が知れます。

3月は幼稚園の預かりが不安定なのを知っていたので、元々シフトを最小限、最悪母に頼むことを予定していたので影響は最小限で済みました。

っていうか、仕事休んだらお金が入ってこなくなる!!

貧乏我が家には危機的状況です。ヤバイ。

 

一斉休校、春休みにおすすめの過ごし方は?

いきなり一ヶ月以上のお休みに入った子どもたち。

「夏休みと同じじゃん。」と言う大人はわかっていない!

夏休みは事前に万全の準備をしてから迎えるから一ヶ月半くらいの休みを乗り越えられるんですよ。

 

いきなり一ヶ月以上休みね、とか言われて、宿題もなくて、外にもあまり出るな、習い事も塾もお休みの中、どう過ごそうか悩むのが親と言うものでしょう。

 

タブレット学習

一ヶ月以上遊ばせるのもねー、と思う親御さんが多いと思います。

ここで役立つであろう、タブレット学習!

以前調べたことがありますので、参照にしてください↓

 

しかし、問題点は、タブレット学習を始めようにもすぐには届かない点。

 

家庭学習の手助けサイト

世の中は便利なもので、無料で家庭学習用のプリントを配布してくれているサイトさんがあります。

ぷりんと きっず

さんとか、

ちびむすドリル小学生

さんとかは有名どころですね。

 

あとは本屋でドリルを購入するとか。

年度末ですから、親が頑張れるなら一年のまとめ的学習ができるのが理想ですが、書いておきながらどうしたら一年のまとめ的学習ができるんだろうと疑問に思う私。

 

読書感想文を書かせる

家にある本、もしくは適当な本を購入して、読ませて、感想文を書かせる。

これで時間稼ぎは多少できそう。

 

問題点は、図書館も閉鎖されているところ。手持ちか購入するかの二択しかないので貧乏にはしんどい。

 

NHK for Schoolサイトも侮れない

どうせ動画を見るなら役立つ動画を見て欲しいと願うのが親。

NHK for School

は無料でHNKの教育番組を見ることができます。

 

親子クッキングを開催

ホットケーキ、たこ焼き、お好み焼きなどホットプレートを使った料理を一緒に楽しむとか、

フルーチェとか手巻き寿司とか幼稚園児でもできそうな親子クッキングをやってみるのも良いでしょう。

 

我が家はホットケーキミックスを買ってきました。たこ焼きの元は前に安く買ったので、たこ焼きもする予定。

 

体力を低下させたくない、公園は?

夏休みは酷暑で外で遊ぶのも危険だったりしますが、この寒い冬に家にこもりっきりだと体力が無くなりそうです。

習い事が休みのところが多いので、習い事で運動することも難しいこの一ヶ月。

 

「公園は行って良いの??」

と疑問に思う親の筆頭ですが、公園は行っても良いらしい。

何をするにも自己責任ですけどね。

 

念の為、人が多すぎない公園を選ぶとか、時間帯をずらしていくとか対策は必要かも知れません。

行っても「顔を触るな!」と子どもたちにお願いしたい。

正直、子どもたちが一日中家の中にいるのを一ヶ月続けるのは無理というものでしょう。

 

人混みを避ける生活をするとか難しい

とにかく子どもたちがストレスなくこの一ヶ月強を過ごせるか、親は悩みますよねえ。

何しろ習い事も休み、出歩いちゃダメって言うのが厳しい。

 

買い物どうする?

困るのが買い物。

普段子どもたちがいない時間に買い物に行っていた家庭は悲惨。

旦那さんの協力が得られれば良いですが、そうもいかないご家庭もあるはず。

 

我が家?貧乏なので基本セールの日しか買い物しないんです。

そうすると旦那の休みではない曜日に買い物に行かねばならず、子どもたちが休みの間は連れていくしかない。

コープ生協は頼んでも届くまでにタイムラグがあり過ぎて使いにくいし、

そもそもお昼ご飯を子どもたちが食べるようになるので食料の消費がえげつないことになりそうです。

 

子どもたちがいたら在宅では仕事は無理!

最近、テレワークとか在宅勤務とかが注目されていますね。

私はパートの他に在宅でアフィリエイトをしているわけですが、正直子どもたちがいては仕事に集中できるわけがない。

もう少し年齢が上になればできるかも知れないけど、まだ小さくてすぐ「ママー。」と言う子どもたちを抱えては無理!

 

でも在宅仕事もしないと家計に響くし、と言うかまだ確定申告できてないし。

子どもたちを8時過ぎには寝かしつけて、夜仕事をするしかないかも知れない。

もしくは、動画漬けにしてしまうか。一週間のうち1日の午後は割り切って動画の時間にしてしまおうかなあ。

Amazon fire TV stickと、金曜ロードショー万歳!

スポンサーリンク