貧乏一家、子どもの習い事に悩む

2018年7月22日

スポンサーリンク

By: Sean MacEntee

 

みなさんは、子どもに習い事をさせていますか?

私も昔は、そろばんだ、水泳だといろいろ習い事をさせてもらいました。

 

今回は、習い事事情についてです。

つまるところ、お金がなければ習い事もさせてあげれないわけで。

 

幼稚園児でも習い事?!

 

我が子が通う幼稚園では、幼稚園が終わった後に、体操教室やら英語教室やら学研やら、

そのまま幼稚園で習い事ができるようになっています。

親は、習い事が終わる時間に幼稚園に迎えに行けば良いので、

長く預かってもらえるし、幼稚園から他の場所に連れて行く手間もなくて凄く助かるシステムです。

 

結構、その幼稚園の習い事をしている子どもたちも多くいます。

そりゃ、幼稚園で習い事できるなら楽過ぎだし、お値段もそれなりだし。

あとは、他でプールに通っている幼稚園児とピアノを習っている幼稚園児も多い印象です。

 

 

昔は習い事って、小学生から始めるものかと思っていましたが、

そういえばリトミックとか、ベビースイミングとか、0歳から習い事って始められるんですよね。

正直、お金があれば、子どもの才能を伸ばす習い事もすぐできるんだなー、と思ってみたり。

 

 

小学生の習い事のおすすめは?

 

私が小学生のころの習い事と言えば、

習字、水泳、そろばん、公文、少年野球、ピアノ

がメジャーな習い事だったかと。

 

今はすごいですね。

英会話、プログラミング、新体操、サッカー、ダンス、理科実験などなど、

子どもの習い事も多種多様になってきました。

 

もちろん、公文やピアノ、習字などは今でもポピュラーな習い事のようです。

どの習い事を始めるかは、

本人のやる気と、教室が家から近いかと、月謝の値段、親のやる気、

によって、決まると思っています。

 

月謝の値段もそうですが、あまり教室が遠いと送り迎えが大変ですし、

月謝だけでなく遠征費や衣装代、教材費が高くつく習い事もあります。

公文は月謝高くなりましたね。

1教科6,500円くらいかかるとか、小学生になったら我が子に公文を考えていたのに。

ちょっと高いなぁ。

 

 

今時の小学生は、学校で英語をやらないといけないし、

数年後にはプログラミングまで始まるので大変ですね。

将来を考えると、英語は習い事でやらせておいても良いかもと思っています。



貧乏我が家の習い事事情

 

幼稚園を通わせるだけで精一杯な我が家の経済状況では、我が子を習い事に通わせるのは不可能です。

いや、不可能だと思っていました。

個人的は、習い事は小学生になってからだと思っていたのもあります。

 

しかし、電子ピアノを実家から譲ってもらったら、我が子がピアノに興味深々。

(私が練習しようと思って&ゆくゆくは我が子にも習い事としてピアノを通わせる予定で譲ってもらった。)

適当に嬉々として電子ピアノを弾きまくっている我が子の姿に、どうしようかと悩む母。

 

で、考えて実行したことは、

親にピアノの習い事の資金援助のお願い。

情けないですが、 無い袖はふれないのです。

 

そこは孫可愛さにつけ込むカタチにはなってしまうのですが、

さすが3つの財布を持つと言われる現代っ子です。(親、両祖父母で3つ)

そしてそれを有効利用する親がここに。スミマセン。

 

 

まんまと資金援助の約束を取り付け、我が子は念願のピアノを習い始めました。

教材費は我が家持ちです。

教材費だけでも貧乏一家には重たい負担なのですが、これも我が子のため。

 

ピアノを習い始めて1年過ぎたのですが、習わせて本当に良かったです。

幼稚園児でピアノは早いかと思ってましたが、そうでもない様子。

弾くフォームもキッチリしてきたし、習い始めて1年で両手で弾けるようになってビックリ。

(しかも左手は和音)

 

我が子もピアノを弾くのが楽しいみたいで、喜んでピアノ教室に通っています。

毎日練習した方が良いのですが、さすがに幼稚園児だとピアノの練習に親が介入しないといけなくて、

なかなか毎日は見てあげれないダメ親がここに。

 

 

将来は、ピアノだけでなくてドラムかベースかギターか、本人がやりたい楽器をやらせてみたいなー、

なんて夫婦で話しています。

と言うか、我が家の事情として、

ピアノが弾けて英語ができるようになれば、他はなんでも良いかな、と。

 

バイオリンは、お金がかかり過ぎる(楽器代が高い)から却下だし、

新体操とか衣装代もろもろがかかり過ぎるのもしんどいし、

我が子本人がやりたいことをやらせてあげたい親心と、懐具合。

 

テレビではなわ家三兄弟!とかやってますけど、食費が月20万円とか、

我が家の月収超えてるじゃん、と。

お金が無限にあれば、子どもの才能を無限に伸ばしてあげられるのでしょうか。

「お金がないから」と諦めさせることの線引きを、どこまでにすれば良いのでしょうか。

貧乏一家、これから我が子の習い事に悩むこととなりそうです。

 

 

 

スポンサーリンク