GWやお休みの貧乏一家の過ごし方

スポンサーリンク

By: Stephane Mignon

 

GWも今日で終わりです。

皆さまGWを満喫しておられるでしょうか。

 

お金があれば、行楽地に行って遊ぶこともできますが、そこは貧乏一家。

娯楽費用に回せるお金などある訳がなく。

そして、薄給激務の名の下に、やっぱり休みが少なくて娯楽に費やせる日も数少ないという。

今年は珍しくGWに仕事が入らなかったので、のんびり過ごせた我が家でした。

(我が家のGWは昨日で終了済。今日から通常通り。悲しいかな。)

 

GWやお休みに、お金がないなら行くべきは公園か緑地がおすすめ

 

ありきたりですが、貧乏我が家の定番お出かけスポットは、公園です。

ただし、いつもの公園だと子どもたちも飽きているので、少し遠い緑地などに足を運びます。

緑地なら駐車場もほとんどのところが無料なのです。

 

朝お弁当を作って緑地などに行き、少し遊んで早めのお弁当。

お弁当食べた後にガッツリ遊んで、帰りは子どもたちのお昼寝タイム。

余裕が少しあれば、お菓子かデザートを出先で食べたりもします。

ソフトクリーム代と少々のガソリン代だけで出費が抑えれる素敵スケジュールです。

 

 

このスケジュールの欠点は、雨だと行けなくなってしまうこと。

貧乏一家の休日にとっての最大の敵は、雨です!

なぜなら、室内で遊べるところは大抵お金がかかるから。

 

総合スーパーとかによくある子どもの遊べる場所も有料だし、

モリコロパークの愛知県児童館も有料だし、

博物館や水族館とかも有料だし、室内施設で過ごそうとするとお金がかかるんです。

ショッピングモールに行っても何も買えないからつまらないし、

雨だと行き先が無くて困りものです。

 

今年のGWはおおむね晴れてくれて助かりました。

 

 

愛知県近郊には行楽地、アミューズメントパークが沢山

 

以前、ジブリパークについて書いた時に少し触れましたが、

愛知県近郊って結構行楽地やアミューズメントパークが充実してるんですよね。

 

岐阜の方に行けば、

・日本モンキーパーク

・リトルワールド

・明治村

・淡水魚水族館アクアトト

 

三重の方に行けば、

・ナガシマスパーランド

・アンパンマンミュージアム

・鈴鹿サーキット

 

愛知県内だと

・刈谷ハイウエイオアシス

・名古屋港水族館

・東山動植物園

・レゴランド

・南知多ビーチランド

 

などが思いつきます。

 

お金に余裕があれば、たまーに上記のどこかに行くこともマレにあります。

本当、1年に一回くらいの奮発家族レジャーですが。

日帰りで行ける範囲なので、泊まりよりはまだお金かからないのです。

 

 

貧乏一家、お金をかけずに外で遊ぶ工夫

 

外食をしようとするとどうしてもお金がかかります。

なので、お金をかけずに外で遊ぶために、毎回お出かけはお弁当持参です。

お金かける代わりに手間をかける。

 

ただし、飲み物だけは、安売りペットボトルで済ませることが多いです。

夏はお茶作って冷やして水筒→ペットボトルも予備で持参のときもあります。

事前に特売で安売りペットボトルを買っておけば、いざと言う時コンビニで買うよりは安く済むのです。

 

お弁当と4人分の飲み物でかなりの大荷物になりますが、仕方ありません。

大抵お弁当はおにぎりをラップで包んで、容器はおかずのみにします。

 

そうすると、帰りは空いたおかず用容器にゴミ入れて帰るだけなので、かなり身軽になります。

もしくは、おにぎらずにしてしまうと、おかず用容器もお箸も不要になります。

(海苔→ご飯→おかず→ご飯→海苔、の順でのせていって、ラップで包んで終わり。

おかずに悩むのと、子どもが小さいとおにぎらずは上手く食べられなかったりするので、

おにぎらずは大人だけのときが多いです。)

 

 

いつか泊まりで家族旅行したいと思っていますが、

さて、いつになったらできるのか。

GWや長期休暇は、子どもとどう過ごそうか悩むものですね。

 

 

スポンサーリンク