2018ハッピーママフェスタに行ってみた@名古屋

2018年4月5日

スポンサーリンク

 

子連れでお出かけするのに、冬の寒い時期だと室内が嬉しいですね。

しかも無料なら、言うことナシ!

 

ハッピーママフェスタは、子育てをしているすべての”ママ”と、その家族のための全国最大級のフェスティバル、なのだそうです。

公式HPは、>>こちら

 

事前に”ママ専用”アプリ「KiDS POT」で登録をすると、なんと入場無料に!

当日券1,200円が無料になるとは、太っ腹ですね。

貧乏一家の我が家は、当然アプリで事前登録しましたとも。

正直、1,200円払う必要があるなら行きません、そんなお金ありません。。。

 

そして、2月24日土曜日に子供2人連れて行ってきました。

そのレポート、感想です。

 

ハッピーママフェスタに行ってきた@名古屋

名古屋でのハッピーママフェスタの会場は、ナゴヤドームです。

隣にイオンモールがあるので便利です。

なか日の土曜日は晴れていて良かったです。

 

しっかし、 ナゴヤドームに着いたのに、歩けど歩けど入り口がない!

「入り口はこちら→」

の看板はあるんだけど、入り口が見えない。

 

半周くらいして、やっと入り口がありました。

遠いよ。

下の子2歳半過ぎがぐずり始めましたよ。

 

アプリの事前登録画面を見せて、無料で入場できました。

何やらもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身は、ペットボトル1本と、チラシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーママフェスタ、やっと会場到着

ナゴヤドームの中にやっと入ったものの、会場に入る入り口がまた、ない。

手作りのネネちゃんの衣装とかを売っている方々のブースを横目に、

会場の入り口を探します。

 

少し歩いて、やっと会場の入り口発見!

わかりにくい。

そして、遠い。

「ママさん向けじゃないのか。子連れで小さい子を歩かせるの大変なんですけど。」

と心の中でブツやく私。

 

周りを見渡すと、案外小学生くらいの女の子と一緒に来ているママさんが多い印象。

案外旦那連れのママさんも多い。

そうか、旦那も来ていいのね。ママさん向けって言うから、なんとなく男性が来るイメージがありませんでした。

 

やっと会場に到着すると、迷子シールを書いて子供に貼るようにおすすめされました。

前を見ると、すごい人。

10時会場で、11時前に会場に着いたのですが、すでに人が多いです。

 

 

 

ハッピーママフェスタ、キッズエリアにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場MAPです。

さすがナゴヤドーム、広いです。

 

キッズエリア、ビューティーエリア、食育エリアなど、各エリアに分かれています。

私は今回、子供が楽しいと思うところを回る予定なので、まずは奥のキッズスペースにある、

ストライダー試乗のところに行きました。

 

 

ストライダー試乗


上の子がストライダー試乗中。

さすがに5歳ではストライダーは小さい模様。

 

次に下の子がストライダーに挑戦。

2歳半過ぎなので、かなり怪しい。

でもゆっくりながらに楽しいらしく、「もう終わる?」と聞くと

「まだ!」と即答。

 

1人5周で交代するルールでした。

並んでるかな?と思ったけど、案外すいてました。

 

 

名古屋城ふわふわとか

 

名古屋城ふわふわは、空気が入っているあれです。

これは有料。

貧乏我が家は、有料は華麗にスルー。

どんなに子供が興味を示しても、スルー。

 

 

 

パナソニックの電動アシスト自転車の試乗ブース。

電動アシスト自転車を購入しようか考えている人には、おすすめですね。

なかなか自転車を試乗したくても出来ませんから。

 

子供を乗せての試乗も可能だったようで、ヘルメットも貸し出してくれるようでした。

 

 

生協とかどこかのゆるキャラとか、着ぐるみが歩き回ってアピールしてました。

意外と上の子が着ぐるみが気になる様子。

 

企業ブースなどでは、アンケートに答えると何かがもらえることが多かったです。

試供品とか、風船とか。

 

メインステージでお笑い芸人を見た

メインステージで、お笑い芸人さんが芸を披露していました。

デニスとかピスタチオはわかったけど、2組知らない芸人さんでした。

 

少しでもメインステージから離れると、声が全然聞こえない。

会場の上の方に液晶があるので、どの芸人さんが今やっているかはわかるんですが、

声が聞こえないので内容は不明。

 

そして、最後に出て来た、とにかく明るい安村に、上の子が食いついた。

撮影不可だったので写真はありませんが、テレビの通りな感じ。

テレビに出ている人を生で見て、興奮する上の子。

個人的には、前日のくまだまさしを生で見たかったかも。

 

 

お笑いの次の次に、レゴランドのステージがあったんですが、

意外にもレゴの着ぐるみに、「動くレゴがいる!」と、またも上の子が食いついた。

レゴランドかー。

高いですよね。ええ、入場料めちゃ高いですよレゴランド。

貧乏一家の我が家には無縁な場所になりそうです。

「水族館とホテルができて、リゾートになるよ。」って宣伝してましたけど、

すぐそこに名古屋港水族館あるのに、なぜ水族館。

 

 

 

昼ごはんをどこで食べるか

ハッピーママフェスタでは、食育エリアにハピママ食堂がありました。

ちょうどお昼時になるので、せっかくだから外食したいところです。

その他にも、食べ物やペットボトルの販売もしていました。

 

お昼ご飯の選択肢としては、

・ハピママ食堂などハッピーママフェスタ内で食べる

・外に出て 、隣のイオンで食べる

の2択。

 

そこまでハピママ食堂は高くなかったし、一回外に出てしまうと再入場できないので、

どうせならハッピーママフェスタ内でお昼ご飯を食べるのがおすすめです。

 

 

我が家ですか?

第三の選択肢、どんなに遅くなってお腹が減っても家で食べる、を選択。

だって、せっかく無料で来てるのに、ねぇ。

我が子は2人ともがっつり食べるから、1人ずつにお昼買う必要があって、

とすると2千円は吹っ飛ぶ感じになるので、却下。

飲み物は当然、持参の水筒です。

 

 

ハッピーママフェスタ@名古屋、戦利品、まとめ

あまり遅くならないように、12時半過ぎには外を出ました。

1時間半くらいしかいませんでしたけど、ストライダー乗ったり、

お絵描きしたり、塗り絵したり、お笑い芸人を生で見たり、おもちゃもらったり、

子供達は楽しかったようです。

 

旦那連れだったら、健康エリアとかビューティーエリアとか良いですよね。

一応、託児も有料ですができるみたい。

なので、ママさんだけで子供と来ても、託児すれば1人でのんびり回れるでしょう。

 

 

今回のハッピーママフェスタにて、戦利品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗り絵した紙と、風船2人分、もらったおもちゃ(剣)2人分、

割り箸と、プリキュアの映画のチラシ。

上の子がプリキュアの映画チラシを大事にしていて、時折眺めています。

さすが女の子ですね。プリキュア大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外へ出るときに、もらったもの。

4種類から選べました。

人数分もらえます。

子供ももらって良いそうで、でもなんとなく2本だけにして見ました。

 

 

人混みをかき分けてでも何かが欲しい!と意気込めば、

もっといろんな物を企業ブースなどでもらえたと思います。

無料で入っ他ので、色々楽しめて、上記の戦利品で十分かと思った次第です。

 

以上、2018年のハッピーママフェスタ@名古屋に行ってみた、感想でした。

確か毎年やってますよね。

来年行くかどうかは、無料で入れるか次第、です。はい。

スポンサーリンク