ピアノを本格的に習わせようとしたら、貧乏一家には無理すぎる件

2018年8月12日

スポンサーリンク

 

習い事についての悩み、続き?です。

貧乏なので習い事にまわすお金がない我が家。

両親に頭を下げてピアノの月謝を出してもらうくらいの経済力なのですが、新たなる悩みが発生。

 

ピアノが上手な子は頭良い子が多いんですって。

 

ピアノを本格的に習う場合の月謝が高い

 

上の子がヤマハの幼稚科に通っているのですが、幼稚科の後の進路の話になって、先生がクラス全員のお母さんに

「全員、専門コースに進んで欲しいです。」

とのこと。

 

ヤマハのジュニア専門コースは、幼稚科を2年間卒業しないと入れず、しかもオーディションで入れるかが決まります。

ヤマハの幼稚科に入るときに説明を受けてはいたのですが、オーディションがあるような特別なクラスには入れないだろうなんて思ってました。

いろいろ聞いたところ、どうやら我が子は奇跡的に超恵まれたクラスにいるようで、他のクラスに比べてすごいレベルが高いんだとか。

「このままでいけばクラス全員、オーディション全然問題ありません。」と先生。

 

 

家帰ってきて月謝を調べましたが、ヤマハのジュニア専門コースは、

税抜きで18,000円!!

プラスして教材費とか、今の場所では開講していないらしく、車で少し行ったところでしかやってないのだそうで交通費もかかる。

高い!2万円近くとか高過ぎます!

 

しかも、調べてみたら幼稚科の頃より進みが早くて教材費や必要になるものも増えて、

必要経費は月謝込み年間月割りで月3万円くらいだそうです。

 

月謝2万円近くとか、幼稚科の月謝すら無理な貧乏我が家には終わってる金額です。

必要経費込みで月3万円くらいとか、そんなに出せません。

無理。

あと、毎日1時間以上は練習が必要とのことで、親の覚悟も必要なのだとか。

それはまあ頑張るとして。

 

ピアノを本格的にやるには、生ピアノが必要!高い、、、

By: Daryl Durand

 

月謝も問題ですが、もっと問題なのは、練習環境、ピアノです。

本格的にやるなら、最低でもアップライトピアノが必要、グランドピアノがあると良し。

電子ピアノは好ましくない、とのこと。

 

少し触れただけできれいな音が出てしまう電子ピアノと違い、生ピアノはしっかり押さないと音が出なかったり、音が汚くなってしまうのだとか。

指の弾き方も少し電子ピアノと生ピアノでは違ってくることもあるそうで、(生ピアノで練習する子の方がタッチがしっかりしていて強いのだとか。)

やはり本格的にピアノをやるにはアップライトピアノは最低でも必要なのだそうです。

 

 

アップライトピアノ!生ピアノって、100万円超えるじゃないですか。

っていうか、我が家は団地なので、入るとしても弾くとうるさくなってしまいます。

防音室まで必要になるのか?

ピアノの練習環境を整えるだけで、いくらかかるんだろう。。。

 

いや、わかりますよ、私も昔ピアノ習ってたし、アップライトピアノで練習してたので、

今我が家にある電子ピアノが生ピアノと弾く感じが違うのは良くわかります。

わかるんですけど、貧乏一家にどないせえって言うんですか。

 

一応、実家に使っていないアップライトピアノがあるので、親におねだりすれば運送料クソ高いと思いますが出してくれると思うんです。

なので当てがあるのはありがたいんですけど、調律代とかかかりますし、悩みどころです。
 

スポンサーリンク



ピアノが上手な子は賢い?!!

 

今教えてくれている先生は実は大ベテランの先生で、ジュニア専門コースやその上のクラスも教えているとのことで、

そういう子たちの進路を聞いてみたところ、先生から以外?な話を聞きました。

「もちろん音大や芸大に進む子もいますが、全員ではありません。

というのも、そういう子たちは頭が良い子が多くて、期末テストの後などの順位を話しているのを聞くと学年10番以内で争っていたり、

大学生だと音大だけでなく東大、京大、神戸大など有名どころばかりなこともあります。

なので、選択肢がピアノだけではなくて他の道に進む子が多いんです。」

 

ピアノが上手な子は、勉強もできる子が多いとのこと。

 

なるほど。確かに。

我が姉もピアノは初見で弾けてすごい上手で、学歴だけ見たらダメダメですが、実は地頭は良い。(中学の時にグレた。)

旦那にこの話をしたら、確かに学生時代めちゃピアノが上手だった子は勉強もできたと。

知り合いのピアノ弾ける人たちを見てみると、「ピアノを弾ける子」ではなく、「ピアノがすごく上手な子」は、確かに頭良い子が多いかも。

 

ピアノが上手な子が賢い理由

先生が言うには、ピアノを弾くのはすごい頭を使うことだし、練習を続けるには我慢強さが必要になるし、

コンクールに出るような子だと、コンクールまでの練習のスケジュールを組んで実践して本番に力を発揮する、という一連の流れを経験することも試験勉強につながるのではないか、と。

 

確かに言われてみれば、スイミングなどの習い事に行った時だけのものではないんですよね、ピアノって。

毎日練習しないと毎週レッスン出ても意味がないというか。

地道な練習が必要だからこそ、その努力ができないとピアノは上達しない。

ピアノの練習を毎日コツコツ行う我慢強さや、言われたことを素直に実行することなどが必要で、

それはピアノだけではなく勉強にもつながる、らしい。

 

ネットで「ピアノ 上手 賢い」で検索してみたら、賛否はあれど、脳科学的にもピアノは脳に良いらしい。

おそらく才能も必要だとは思いますが、才能を活かすにも努力が必要、ということでしょう。

 

えー、そんなこと聞くと、ジュニア専門コース行かせたくなります。(親バカ)

 

 

最近、旦那と「中学受験ねえ。小学生のうちからお弁当持って夜まで塾とか、それって本当に子どものためなのかなあ。」

と話していたところなんです。(身近に中学受験目指す子がいたりするので。)

いや、そりゃコンクール出場とかになれば塾真っ青の練習時間が必要なんだと思いますけどね。

そうか、ピアノが上手だと賢くなる可能性が高くなるとか、ピアノ好きな我が子に是非とも続けて欲しいと願いますが、どの道を進ませるべきか悩みどころです。

 

ピアノ上達は親の努力?

ある意味、親の努力の結果でもあるのかな、と思います。

だって幼稚園児が言わないと練習しないのは当然だって先生言ってたし、小学生になってもずーっと言わないと練習しないのは続くらしい。

 

毎日ピアノに向かわせて、練習内容とか間違っているところとかを指摘したりしないとダメだし、

ヤマハの幼稚科は親同伴だし、ジュニア専門コース行こうものなら送り迎えが必要になってくる。

フルタイムで働いていては出来ないわけではないけれど、すごく難しいと思います。

 

ピアノ上達な子は、親が熱心だったのもあると思う。



これが教育の経済格差か!

By: Tax Credits

 

お金があったら、一戸建て買って、アップライトピアノ置いて好きなだけ練習させてあげられて、

ジュニア専門コースにもお金のことを考えずに入れてあげれるんだろうなー、と思うと、

なんか、貧乏って一体と物悲しくなってきます。

 

ピアノ大好きで頑張っている我が子を見ていると、できるだけのことはしてあげたい親心。

そうか、だからあえて一人っ子にするご家庭があるのね。

我が家ももし一人っ子だったら、頑張ればジュニア専門コースにいかせてあげられたかもと思うのです。

下の子のいない生活なんてもはや考えられないのですが、今さらながらわかった気がします。

 

 

「ピアノが弾けるようになれば良いや。ピアノやりたいって本人言ってるし。」

で始めたピアノの習い事が、よもやこんな話に発展するとは思ってもみませんでした。

「ピアノ頑張れば賢くなるかも(かなりの意訳)」と言われると、飛びつきたくなる親バカがここに。

 

 

でも、思うんです。

一戸建てを頑張って購入しても、母も正社員で子を歩く前から保育園に入れてとなるなら、お金ってなんだろうと考えてしまいます。

朝から夜まで保育園にいる乳児を見かけると切なくなるんですよ。

両親が正社員だと子の習い事も土日とかに限定されるわけで、いや、でもお金はあるから習い事は選びたい放題なのかな?

でもピアノみたいに毎日練習必要系の習い事だと、朝に練習させるんだろうか。

旦那の稼ぎだけで一戸建てが買えて、母は子どもが小学生くらいになったらパートでもっていう昔の時代が懐かしいです。

 

ジュニア専門コースは本当に特別クラスか?

ヤマハのジュニア専門コースについて調べると、

・ピアノ専門というより作曲とかもする総合コース

・先生によって当たり外れは多少なりともある

・練習が大変

という感じでした。

 

最近、ヤマハの大幅なコース変更があったので、今現在がどうかがわかりませんが、

おおよそジュニア専門コースに内容変更はなさそう。

音大に行くならピアノの個人レッスンの方が良いとか、ヤマハ独自の学びになってしまうなどの書き込みも見ました。

 

グループレッスン1回、個人レッスン1回の週2回レッスンなので、当然練習量が求められます。

ただ、考えてみると個人レッスン込みで週2で月18,000円は妥当かなとも思いました。

 

ジュニア専門コースから途中離脱は可能だけど、途中から入ることは難しい。

ヤマハの良い先生はジュニア専門コースに回されることが多い、などの書き込みも見ました。

 

 

私は我が子が小学生になったら近所のピアノ個人レッスン教室にお願いする予定だったのですが、

そこはベテラン先生なんだけど発表会をやってないんです。

ヤマハの先生の話を聞くと、どうも発表会やコンクールに向けて練習して、大勢の前で実力を発揮する、という経験が頭の良さにつながるような感じだったので、

そうか、発表会がないと大勢の前で弾く機会もないし、ならばコンクールと思っても、そうそう出れるものなのかが疑問。

 

発表会に出たいだけならヤマハのジュニア専門コースではないコースで学べば良いわけですが、

何が1番我が子にとって良いのか、考えれば考えるほどわからなくなってきます。

とりあえず知り合いの個人でピアノを教えている人に聞いたみたいと思います。

そりゃ昔はヤマハもなかった時代でもピアニストはいたわけですからね。

 

 

兎にも角にも、先立つ物がなさすぎて、子のピアノの進路に悩みまくる私であります。

ああ、自分のためじゃなくて、子のためにお金が欲しい!

やりたいように思う存分やりたいことをやらせてあげたい。

贅沢な悩みですね。

 

 

 

スポンサーリンク