マネーブリッジで金利0.1%で預金したい貧乏主婦、楽天証券口座開設してみた

スポンサーリンク

 

楽天銀行の普通口座の金利を0.1%に引上げるべく、楽天証券の口座を開設してマネーブリッジをしてみました。

ゆくゆくは、楽天アフィリエイトでもらえる楽天ポイントを、楽天証券経由で現金化したいと目論んでいます。

 

楽天証券の口座開設してみた、方法

 

楽天銀行の公式サイトのトップページの中で「普通預金金利が5倍に!」という表示をクリックすると、

「楽天証券かんたん申込」ボタンがあります。

楽天銀行の口座をすでに持っている場合は、こちらから申込むと情報入力する必要なく簡単に開設することができておすすめです。

 

楽天銀行の口座をまだお持ちでない方は、楽天銀行の口座を開設するときに一緒に楽天証券の口座も開設すると楽です。

キャンペーン時期によっては同時開設で現金プレゼントなどがあったりしますのでおすすめです。

 

楽天証券の口座開設、やり方

「楽天証券かんたん申込」ボタンを押すと、楽天銀行のユーザーIDとパスワードを求められるので入力してログインします。

 

 

こんな感じで楽天銀行の登録情報が表示されますので、変更がないか確認しましょう。

 

同意にチェックを入れたり、パスワードを入力したり、誕生日を選択したりして、最後に「申込」ボタンをクリックします。

 

 

次に楽天証券の総合口座の申込画面になりますので、入力されている名前などの情報に間違いがないか確認しつつ下に画面をスクロールします。

 

  • 特定口座の開設
  • NISA口座の開設
  • iDeCoの申込
  • 楽天FX口座の申し込み
  • 楽天信用口座の申し込み

がそれぞれ申し込めるので、希望に応じて申し込みます。

私はFXはSBI FXトレードで行なっているので楽天FX口座の申し込みはなし。

NISAもSBI証券で登録したので申し込みはなし。

自営業届けを出しているので、特定口座は開設しない「ご自身で通常確定申告」を選択しました。

 

内容確認へボタンを押すと、内容確認画面が表示されますので、問題ない場合は次の画面へいきます。

同意事項を確認して同意すると、申込が完了します。

 

まだ作業は終わっていませんのでご注意ください。

 

本人確認の書類をアップロード

 

運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明の書類をカメラでとってアップロードします。もしくは郵送での提出もできますが、郵送の場合は手続き速度が遅くなってしまいます。

口座申込が終了したらメールが届きますので、メールに記載されている申込番号でログインします。

 

 

本人情報が表記されていますので、間違いがないか確認をしつつ、身分証明の書類をアップロードします。

運転免許証の場合は表裏どちらもアップロードが必要です。

 

 

これで楽天証券の口座開設作業は一旦終了です。

後日郵送でログインIDが届くまでしばらく待ちましょう。その間に忘れないように1,000円プレゼントのエントリーをしておくことをおすすめします。

 

楽天証券口座開設1,000円プレゼントのエントリーをお忘れなく

楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジ登録をすると、1,000円プレゼントキャンペーンが行われています。(2018年8月現在)

ただし、エントリーをしておく必要があるので、忘れないようにエントリーして起きましょう。

 

楽天証券口座開設キャンペーン、エントリー方法

 

楽天銀行にログインしましょう。

「楽天銀行」と一番左側に書かれている右隣に「キャンペーン一覧」がありますのでクリックします。

 

キャンペーンが表示されますので、楽天証券の口座開設で現金1,000円プレゼントを探してエントリーします。

 
スポンサーリンク



楽天証券のログインIDが郵送されたらやること

楽天証券の口座開設申込から、だいたい1週間くらいでログインIDが記載されている手紙が郵送されます。

届いたら、早速口座を使えるようにして、マネーブリッジ登録しましょう。

 

楽天証券の口座、初ログイン作業方法

楽天証券の公式サイトにいき、届いた書類に記載されているログインIDとパスワードを入力します。

最初にパスワード変更を要求されますので、パスワードを忘れないように記録して起きましょう。

 

暗証番号の登録や、投資関係でよくある質問(日本国籍かどうかなど)を答えてきます。

最後にマイナンバー登録が必要になります。スマホアプリiSPEEDで登録するか、郵送で手続きするかのどちらかです。

 

マイナンバーをアプリで登録

なぜいちいちスマホアプリiSPEEDをインストールしないといけないのかと思うのですが、郵送は手間なので仕方がありません。

スマホアプリiSPEEDをインストールします。

 

マイナンバー登録ボタンがわかりやすく表示されているので、クリックします。

マイナンバーの通知カードを手元に置き、表示に従って通知カードをカメラで撮影します。

うまくいくとマイナンバーを瞬時に読み取ってくれるので、間違いがなければ作業を完了しましょう。

 

これでマイナンバーの登録が終了しました。

あとはマネーブリッジの登録です!

 

マネーブリッジ登録方法

楽天銀行にログインします。

ログイン後の画面の右下あたりに、「普通預金金利が5倍 マネーブリッジ」と書かれているボタンがあるのでクリックします。

 

そうすると、上記画面が表示されるので、「マネーブリッジ申込」ボタンをクリックします。

マネーブリッジ利用申込画面が表示されますので、自分の情報に間違いがないか確認し、暗証番号を入力します。

 

 

次に、楽天証券にログインします。

申込規約などを確認して同意すると、マネーブリッジの申込終了です。

 

 

これで楽天証券の口座開設からマネーブリッジの登録までの一連の作業は終了しました。

お疲れ様でした。

あとは楽天証券に入金して株を購入したりですね。

 

マネーブリッジですぐに0.1%金利にはならなかった

「マネーブリッジをしたら翌日くらいから楽天銀行の普通預金の金利が0.1%になるのだろうか。」

と思っていた私は甘ちゃんです。

翌日もなお0.02%のままになっていて不思議に思ったので調べました。

そしたら、

前月末終了時点でマネーブリッジの設定が完了されているお客様に、当月1ヶ月適応する優遇金利です。

との表示を発見!

 

マネーブリッジ登録した翌月から楽天銀行の普通預金の金利が0.1%になるとのこと。

月末に楽天証券の口座申込して、月初めに楽天証券口座開設完了してマネーブリッジ登録した私はある意味負け組か。

月末にマネーブリッジ登録するのが一番タイムラグなくて良さそうですね。

 

楽天銀行と楽天証券でお得に金利0.1%で預金したい貧乏主婦、まとめ

 

楽天アフィリエイトの収入がまだまだ千円超えない程度なのですが、最近楽天で購入することも少なくなってきています。

楽天証券だと楽天ポイントで株が購入できるので、楽天アフィリエイトで得た楽天ポイントで株を購入して、最終的に現金化する狙いが今回の楽天証券口座開設にはあります。

 

もちろん、マネーブリッジで楽天銀行の普通預金が0.1%金利になるのはとっても美味しいです。

マイナス金利の時代、ゆうちょ銀行などの大手銀行に預けても、定期貯金ですら0.01%金利とか終わってますからね。

普通預金で、0.1%金利、というのが楽天銀行のマネーブリッジのかなりすごいところだと思います。

 

楽天ポイントの使い道に困っている人、銀行の金利を少しでも上げたい人は、ぜひマネーブリッジ登録して0.1%金利を利用してみましょう。

私は来月まで待ち状態です。

 

スポンサーリンク