SBI証券でつみたてNISAを初めてみました、おすすめ銘柄と貧乏我が家の投資金額

2018年9月4日

スポンサーリンク

6月にSBI証券のつみたてNISA申請をして、確か6月末くらいには申請が受理されていました。

重い腰を上げてやっとつみたてNISAを初めてみました。

貧乏我が家のつみたてNISAの実態をご紹介です。

>>つみたてNISA、学資保険の代わりになる?!真実は、比較

>>貧乏に最適なNISAは→つみたてNISA、ジュニアNISA、一般NISAのどれ?

 

SBI証券でつみたてNISAのやり方

SBI証券でのつみたてNISAのやり方です。

まずは当然のことながらにSBI証券にログインします。

 

右上に「NISA つみたてNISA」と書かれているところをクリックしても、つみたてNISAを注文することはできません。

つみたてNISAのところに「注文方法(設定方法)」がありますので、心配な方は確認してみましょう。

 

つみたてNISAの前に、お金の入金が必要

つみたてNISAを注文するには、SBI証券にお金を入金しておく必要があります。

私はキャンペーンを利用するために、住信SBIネット銀行から5万円、SBIハイブリット預金預入しているので、今回はこの5万円を使っていきます。

 

入金方法は、トップ画面に「入金」ボタンがありますのでクリックし、ネットバンキングの即時入金や振り込みなどを使って入金しましょう。

 

余力がある人は、ある程度まとまったお金をSBI証券に入金しておくと、足りなくなることがないので安心でおすすめです。

FXや株をやるなら銀行のネットバンキングを利用してないと不便です。

 

つみたてNISAの注文方法

 

上の方の「投信」をクリックします。

そうすると、投資信託ランキングが表示されますので、株がわからない方、初心者の方はそのまま投資信託ランキングの「つみたてNISA」をクリック。

 

上位3つのうちどれかを注文したい人は、その銘柄をクリックします。

銘柄をクリックすると、詳細が表示されます。

つみたてNISAなので、「つみたてNISA買付」をクリック。

 

上の方につみたて設定状況などが表示され、

下の方にコースや金額を設定するところが表示されます。

 

毎月/毎週/毎日のどれか1つコースを選択肢、設定金額を入力します。

ボーナス設定など必要な方は設定をしていき、入力が終わりましたら「ご注意事項」を確認し、取引パスワードを入力して、「確認画面へ」ボタンをクリックします。

確認事項が表示されますので、それぞれ確認して「同意して次へ」→「確定する」をクリックして終了です。

受付が終了されました。

 

つみたてNISAの注文した銘柄、確認方法

自分がどの銘柄をいくら注文しているのか、確認する方法です。

トップ画面を表示し、「口座管理」をクリックします。

 

口座サマリーの直下あたりに小さな文字で「お客様の積立投信の設定詳細はこちら」とありますので、クリックします。

自分が注文している銘柄が一覧表示されます。

 

変更したい場合などもこちらの画面から行うことが可能です。

 

つみたてNISA、金額&どの銘柄がおすすめ?

 

FXは半年くらい続いている初心者ですが、株に関しては全くの初心者です。

つみたてNISAは「ドル・コスト均等法」を利用しているというくらいしか知識がありません。

ドル・コスト均等法:毎月や毎週など、一定期間に一定額を入金していくことで、買った時に株価が上がっていようが下がっていようが、トータルで見るとお得になっているというもの。

(ただし、時期によっては元本割れしていることもある。)

 

おすすめの投資金額は

つみたてNISAは、非課税投資枠が年間40万円と決められています。

ですので、毎月投資する場合は月3万3千円程度が目安となります。

 

つみたてNISA自体が長期運用のための投資なので、途中解約せずに長期運用しなくては利益が出にくいことを頭に置いておく必要があります。

この前、家計を妻に任せている旦那さんが、家計チェックもせずにiDecoを初めて家計が火の車になり解約せざるおえなくなって結局損をした、と言う記事を見ました。

途中解約すると損してしまうかもしれないのは、つみたてNISAもiDecoも同じです。

投資額が家計を圧迫しないよう、気をつけて運用しましょう。

 

おそらく本当なら1万円以上の投資がおすすめでしょう。

以前個人年金保険をかけていた時は、最低額が月1万円からだったのです。

大学資金として使うためなら、生まれてすぐから18年間で216万円元本。大学資金としては十分なのではと思います。

受け取り時期に利益が出ているか、損益が出てしまっているかは、神のみぞ知る。

 

もちろん、非課税投資枠いっぱい投資できるならそれに越したことはありません。

ああ、羨ましい話です。

 

つみたてNISAのメリット、金額設定が途中で変更可能

つみたてNISAの学資保険と違うメリットは、途中でいくらでも投資金額を変更できるところです。

自分の収入が上がったら投資額を増やすことも、減らすことも、自由です。

 

貧乏我が家のつみたてNISAの投資金額

とりあえず、タンス預金分の毎月千円を積み立てていきます。基本的にボーナスが出ないので毎月千円のみです。

上の子が20歳になるまで続けたいので(成人式の資金予定)、あと14年くらいは継続です。

毎月千円×14年間で元本は16万8千円になりますが、果たしてどれくらい利益が出るのか、はたまた損益が出てしまうのか。

 

良さそうなら、下の子のためにもう千円、別の銘柄を注文しても良いなと思っています。

本当は、毎月1万円とか、限度額の月3万3千円とかつみたてできると良いんですけどねえ。

貧乏我が家にそんな余分なお金はないのです。

将来、収入が増えたら投資金額を増やしたいと目論んではいますが、はたして。

 

株の種類、おすすめの銘柄は

株は素人の私。一応の知識としてあるのは、株式は、

  • 国内
  • 海外
  • バランス型

などの種類があること。

投資家によって、「国内株式はねえ、海外株式でしょ。」と言う人と、「海外株式はねえ、国内株式が安心でしょ。」と言う人がいて、初心者の私にはわけわかりません。

 

わからなければ、バランス型がおすすめでしょう。

バランス型は、国内や海外の株式をバランスよくおりまぜています。(銘柄による)

つみたてNISAはどの銘柄を選んでもハイリスクハイリターンではないので、私みたいに毎月千円の投資ではどの銘柄も同じではないかとも思いつつ。

 

どの銘柄にするかは、検索してプロの方のおすすめを参考にしてください。

検索するのも面倒な方は、ランキング1位から10位以内の良さそうな銘柄を感覚で選んでも良いかもしれません。

(適当。いや、未来がどうなるかは誰もわからないのです。専門家の意見があてにならないこともあります。誰だよ夏前に「豪ドルはこれから上り調子でしょう」とか記事にしていたのは。下がって今80円切っちゃったじゃないですか。)

 

銘柄変更は途中でもできるけれど、注意が必要

銘柄変更についてですが、銘柄変更を途中で行うことはできますが注意が必要です。

投資信託を売却しても、その非課税枠は二度と使えません。(スイッチングできない)

これが意味するところが私には漠然としてますけど、要は一度銘柄を決めたら終わるまでずーっと売却せずに続けた方が良い、ということでしょう。

 

貧乏我が家が選んだつみたてNISAの銘柄

私はどうしたかと言うと、少額投資だと「eMAXIS Slim」系がおすすめだとどこかで見たので、確認したらランキングも上位だしと

「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」

につみたてNISAすることに決めました。

 

バランス型でも良かったんですけどね。なんとなく先進国株式インデックスにしてみました。

トルコリラのことがあるので新興国株式インデックスは避けました。新興国通貨怖い。

 

つみたてNISAを上手に利用して、子供のために使いたい

毎月千円でもつみたてNISAに投資すれば、タンス預金のように火災の心配もなし、泥棒の心配もなし。

元本割れの危険がありますが、下ろしたい時期の5年くらい前から動向を確認して元本割れ利益ありの時期に早いと思っても売却、終了してしまえば良いと思われます。

(以前私が個人変額年金保険をかけていた時、リーマンショックなどで元本割れしてた時もありますが、利益出ている時もあり、利益出ている時に生活苦で解約しました。)

 

正直、銀行に預金していてもマイナス金利でほとんど増えませんし、インフレを考えると置いておくだけで価値が下がるのがお金です。

投資の危険を選ぶか、マイナス金利で預金してインフレで価値が下がるのを選ぶか。

 

貧乏我が家は、とりあえず投資の危険を選んでみました。

どうなるかは、14年後。

スポンサーリンク