貧乏一家、ガン保険についておすすめを専門家に聞いてきた

スポンサーリンク

 

先日、保険を見直すために、お世話になっているコンサルタントさんにお会いしました。

生命保険だけでなくガン保険についても聞いてきましたので記録。

 

コンサルタントさんにはして生命保険の候補をいくつも出してもらって、ありがたい限りです。

生命保険については>>貧乏一家、入院したらいくらかかるk、生命保険のおすすめは

(私は病気してしまったので保険をどうにもできないですが、旦那の保険見直し中)

 

貧乏一家、ガン保険の見直し、おすすめは?

「どの会社のガン保険も、基本は同じです。」

とコンサルタントさんの意見でした。

 

我が家のガン保険の実情

我が家は旦那も私も生命保険の他にガン保険も入っています。

がんと診断された初回100万円(上皮内新生物と診断された初回10万円)

入院と通院に給付金が出るタイプです。(旦那と私とでは若干違いがあるけど)

 

気になるのは、通院治療になった時の費用

最近はガン=入院という訳ではなさそうで、通院で放射線治療や抗がん剤治療になる人もいる様子。

そうなった場合、入院給付金を手厚くしていても、薬治療とかが保険でまかなえなくなります。

今回自分が病気になって、薬代、結構痛いと思いました。結構薬代高いんですよ。

 

通院給付金ですが、入院後の補償であることが多く、

仮に支払い対象となっても1万円や五千円では、抗がん剤や放射線治療の費用が賄えるかは怪しいところです。

(通院一回で一万円もらっても、仮に五万円の数ヶ月分の薬とかわたされてもおぎないきれない。)

ガン保険で欲しい補償

それを踏まえて、ガン保険を探してみると、

あると嬉しい給付金は、

  • 放射線治療
  • 抗がん剤・ホルモン治療
  • 通院保障
  • 入院給付金
  • 診断給付金
  • 先進医療特約
  • 手術給付金

は最低限欲しいな、と思いました。

 

抗がん剤・ホルモン治療以外は、生命保険の保障に含まれていることがあるので重複する保障もあるでしょう。

どこを重複させたいか、しないか選ぶ必要がありそうです。

先進医療特約は重複する必要性はなさそうです。(同じ保険会社で生命保険とガン保険に入ると重複できないらしい)

通院、入院、手術給付金を重複させるかは保険料と相談でしょうか。

 

セコムのガン保険<メディコム>が最強でおすすめ?!

ガンになった時の治療費を一切出したくない!

という人におすすめなのは、セコムが運用している「メディコム」なんだそうです。

 

がん診断保障はもちろん、

通院治療は日数無制限で最大1000蔓延まで保障

入院した場合は日数無制限でかかったガン治療費を無制限に補償

(※悪性新生物でも上皮内新生物でも)

 

 

という最強装備なガン保険がメディコムです。

さらに提携病院(大きい病院)なら治療費を保険会社が直接支払ってくれて自分が財布に触る必要がないのだとか。

これもありがたいですね。一時的にでも支払うお金を用意するのが大変ですし。

 

 

おすすめなお得な話の裏には、、、

お得な話には裏があるものです。

メディコム!すげー!!

となったものの、問題は保険料。

 

30代であればさほど他のガン保険と変わりなくむしろ安いくらい。

しかし!このメディコムは5年毎更新なのです。

5年したら保険料が上がる訳です。

 

例えば、30歳でメディコムに加入したら、女性だと1,920円

35歳更新で2,390円に値上がり、

60歳更新でなんと6,080円、

70歳更新で8,190円になります。

 

計算しましたが、現在2千円くらいで入っているガン保険を60歳まで続けた場合と、

メディコムに入って60歳まで続けた場合と、計算したところ、

倍ぐらい金額に差がありました。

(もちろんメディコムの方が高い。)

 

いや、ガンになってしまったらその差額は吹っ飛ぶだろうという金額ですが、ガンになるとは限らないのでそこまで投資できるかが問題です。

 

生命保険で補えない部分をガン保険で補う

Alexas_Fotos / Pixabay

 

ガン保険は、あくまで生命保険の補強のような立場なので、生命保険で含まれていない保障をつければ良いと思われます。

放射線治療給付金がないならつける、先進医療特約が不安ならつける、など。

 

今の我が家のガン保険は生命保険と合わせて見ても、抗がん剤・ホルモン剤治療保障がないので、どうにか補償をつけられないかと考えています。

(候補はチューリッヒのガン保険かアフラックのガン保険)

保険料。。。保険貧乏になりかねないので悩みどころですが、ガンになってからガン保険に入るのは難しいので、なる前に入っておかないといけないんですよ。

 

今回自分が病気になって見て、健康保険や生命保険に入っていても自腹切った部分があるので貯蓄の大切さと生命保険の重要性を実感した次第です。

 

 

病気になってもガン保険は入れる!?

病気になってから生命保険のありがたみを知るのです。

でも、一回大きい病気になってしまったら、新たな生命保険は入れません。

緩和型しか入れなくなってしまいます。

完治して5年したら入り直せるそうですが。

 

しかし!大きな病気をしても、ガン保険だけは別格で、ガン保険なら病気後にも入れるかもしれないそうです。

ただし、ガンと無関係な病気に限ります。

例えば脳出血で入院したとして、脳出血とガンの因果関係はほぼないと思われるので入れる、とかです。

 

こればかりは保険会社の判断によるのでダメ元で申し込むことも可能!

とのコンサルタントさんの話です。

 

ガン以外の大きな病気になったあとにガンにならないとも限りません。

ガン保険、入るかどうか、どこまで保険代が払えるか。

貧乏なのでどこまでお金出していざという時に備えるか迷うところです。

 

チューリッヒのガン保険に入って抗がん剤治療補償を手厚くするか迷うところです。

 

  • 貧乏一家、生命保険のおすすめは?

 

スポンサーリンク